『自由くん』と『孤独ちゃん』

母を失って3年。母の命日からブログを書き始めて1年。独り身なので毎日自由だしラクちんですが非常に孤独です。お笑いばっか観に行って、仕事しては愚痴ばかり。母のことを思い出しては、未だにメソメソ。…さて、こんな私に家庭を持てる日は果たして来るのでしょうか?

てめぇはてめぇだろ

ライブナタリーで開催された、ゾフィーの有料配信を観た。今日21時から生配信だった。

有料配信を購入するのはこれが初めてだ。

スラッシュパイルで前に有料配信していた【このザ・マミィがすごい!】も購入しようかギリギリまで悩んでたんだけど…私、前にも書いたと思うが「テレビが好き」なんだよね、、、だからその、YouTubeのような動画とか、それこそ〝配信〟とかって苦手で。。(時代についてけてない感はある)

 

でも今回は「500円」という購入しやすい価格だったのと、ナタリーが開催する企画…ということでとても興味があったの。私を動かすのはいつもナタリー。笑

それに、ゾフィーも好きだし。…というか、上田くんの〝コント愛〟が好きなのかもしれない。笑

だから何だか勢いで購入したけど、まさか、推しより先に有料配信を購入する事になるとは思わなかったw

 

 

…んー。

でも、〝勢い〟がいちばんだったかなぁー。

なんか、このチケを購入した時って、『ばばあの罠』で暴君じろう国王に嫌な思いさせたのを聴いた直後だったんだよw

 

誰か他のコント師に助けて欲しかったのかもしれないww

 

「ふくちゃんの人生相談」とか書いてあって…なんか、相談に乗って欲しかったんだろうなぁ。

弱ってると、他のトコいきがちw

 

 

そんなわけで、だいぶ『ばばあの罠』で傷ついてしまったので笑、ゾフィーの生配信を聴くにあたり相談事も投稿しておきました。

・ふくちゃんへの質問・リクエス

ゾフィーへの質問・リクエス

・ふくちゃんに相談したいこと

・サイトウさんへの「チェだぜ!!」リクエス

…そんなような質問項目があったので、それぞれ書いて投稿して。

正直言って、私は「ふくちゃんへの人生相談」が一番読まれたい項目だったかなぁ。SNSの悩み、、、というか。ね。結構モヤモヤがデカかったので。。

 

あとは、ふくちゃんへの質問として性別を訊いてみたりとか、ゾフィーへの質問として「一目置いている芸人」を訊いてみたりとか。(上田くんってトガり気味だから笑、〝どの芸人が〟とかいうより、そもそもそーいう芸人さんがいるのかどうか…ということに興味があった)

 

 

 

そうして迎えた今日。

 

昨夜ももちろん『ばばあの罠』ではメール採用されなかったし、今日もしもふくちゃんに読まれたとしたら今までのモヤモヤが晴れるなぁ〜☆なーんて思いながら…笑

 

 

 

今日は本当は[モノクロ]愛知公演のハズだったのだけど(しかも最前ど真ん中)、中止になり仕事を選びました。

でもそうしといて良かったと思う。信じられないぐらい仕事が立て込んでたから。。

 

仕事を終えて買い物を終えて、父との夕食も終えて、iPadで配信を観る準備!

 

 

チャットしながら観るか悩んだのだけど、チャットすると動画が観づらかったので、やめた。

あとウチのネット環境が悪い所為だとは思うんだけど、ちょいちょい途切れる時があって(リロードみたいな)、言葉が聞き取れないことも多くて。。

 

ナタリーの担当さんが司会をして、ゾフィーとふくちゃんへインタビューをする、というスタイルだったのだけど、どうしてもふくちゃんは腹話術の人形だから(俺は人形じゃねえ、ってタイトルだけどw)、声が高くて、それもまた聞き取りづらく。。

ネタ中でも時々聞き取りづらい時あるもんね。ふくちゃん、声が高い状態で声を荒げるから、何言ってっか分かんねぇ…😓みたいな。

 

何となく、最初は司会さんとゾフィーとふくちゃんとの絡みが上手くいってないような気がして、モヤモヤしちゃいました。。

 

やたらふくちゃん荒れてたけど、でもそれってサイトウさんに「チェだぜ!!」を言わすためだったんだよね。でも、それを察さないサイトウさん…ww

 

 

私、ふくちゃんってずっと女の子だと思ってたんだけど(服が赤いから、ってだけで)、「俺は人形じゃねえ」って言ってるから男の子なのか女の子なのか、分からなくなったわけ。

だからそれを質問項目として投稿してたんだけど、最初に司会さんが「おいくつなんですか?」って質問をした時に、「年齢や性別の概念が無い」と答えていて、、、あ、俺の質問、終わったな。っておもたww

 

ふくちゃんはね、

そーいうのに縛られてないわけ!

失礼つかまつった!!

 

 

 

 

 

…その後。

 

ふくちゃんは、KOC決勝でハネたわけなので、最初はKOCの話が多かったかなー。

実際にはふくちゃんの最初のお目見えは去年の単独だったようなんだけど、私が初めて観たのは去年の7月のやさしいズ主催のイベントライブ。

だけどみんなに知れ渡ったのはKOCだったわけだ。

そっから、ふくちゃんありきで仕事増えるようになったりしてきたわけ。そして、今回も。。。

まぁ実際それはツールとして役立っているわけで、それで注目されることでもっと沢山の人にゾフィーのコントが観てもらえるようになったことは、良かったんじゃないかと思う。(なんでこんなエラそうなの?俺!?)

今年開催予定だった単独のチケは即完だったんだからさ。目に見えて注目されてきてるよね。さすがコント村の村長だと思う。

 

KOCに関しての話としては、あの、ファイナリストのシークレット制がかなり上田くんとして腹立ってたみたいで笑、ふくちゃんを通しての暴言が…w

 

でも私もアレもう要らないと思う。

エンタメとしては良いかもしれないし私は実際ただの観る側だから「誰?誰!?」って楽しめたけど、演る側からしたらキツいよね。

ファイナルの日が過ぎるまで仕事が入れられないセミファイナル落選者たち。。。

そんな芸人さんたちのことを思えば、ただ「エンタメだから」とも言ってられないよ。生活かかってたりもするんだから。

 

審査員に関しての話も興味深かったなぁ。

芸人審査と今の少数審査員でのスタイルと、どう思ってんのかとか聞けて良かったし、頼もしいな…とも思った。

 

ときにふくちゃんが(というか上田くんが?笑)、KOCだけに囚われたくない…というようなことを言っていたけど(多分)、確かにそうなの。でもこれは1つの手段にはなるわけだ…注目されるための。だから全否定もできない。実際楽しみにしてるファンも多いし、これキッカケでファンが増えるのも大いにある。

だからアリっちゃアリなんだよね。

上田くんは「ただコントができればいい」と言っていたけど、でもまずは生きていかなきゃいけないわけで。土台さえあれば、好きなことやって生きていける。その〝ベース〟は必要なんだよなぁ、どうしても。。

 

良くも悪くも、KOCのような賞レースはみんな注目するから、2017年の決勝で披露したコントに対して浴びた批判、、、の話も出た。

 

私は当時、実際にそれを観ていて、ハッキリ言って「賛否」の「否」でした。笑いが分かんねぇ奴だな…って言われてもいい。嫌なものは嫌だった。

母を亡くしていたのもあるし、お母さんのことを「メシ」だなんて…というのは、どうしても思っちゃったし笑えなかった。

だから、面白いネタをいっぱい観てゾフィーのこと今は好きになったけど、最初は嫌悪感だったよね。なんだこいつら!と。

 

でも今回上田くんの話を聞いて、世間に眼を向けてなかったから、知らなかった…んだと。「お母さんが〝メシ〟なわけない。そういうボケ」なんだと。だからそういうボケとして面白いだろうと思ったが、実際世間に眼を向けてみたら、そういう風に呼ばれて嫌な思いをしている人もいる、ということを知った、、、と。

それ聞いて、悪意があったんじゃなく(当たり前だけど)、単にボケとして面白いと思ったから放ったことなんだ…と思ったら、何だか許せる気がした。あの時の嫌な感情が、解けていったような気がした。

だから、そう思えただけでもこの配信を観て良かった。と思った。

 

司会の方が、「今はコンプラとかあってできるネタの範囲も狭まってきているのでは」というような質問をしていて、、、でもそこは村長、もうそういう事をちゃんと理解した感じでネタ作り進められてるんだな、って感じた。

時代の流れに沿っていかないといけない、、、って思ってるような発言してた、と、思う。

「前からやっているんだから」というスタンスで、前と同じネタ・ボケを放ったとして、それは時代にそぐわない内容(差別とか)だったりする。昔は許されたことでも、昔は単に声を上げられなかっただけで、虐げられてきた人たちが今やっと声を上げられるようになったのに、まだそのボケ放つの?まだそれで笑い取ろうとするの??もうそんな時代じゃ無ぇよ?古いよ、、、って。

 

なんかさ。

昔観てたテレビで笑ってたことを、今になって差別だなんだって騒いでる世間に「うるせぇな」って思ったこともあるけど、でもそれって、私が「メシ」で嫌な思いしたのと一緒なんだよねきっと。

だれか傷ついてる人がいるならそれは笑えなくなっちゃうんだよ。ボケとして成立できるものならいいけど、ただの傷になっちゃうのはもうボケじゃ無い。

 

さっくんが「誰も傷つけない笑い」って言われてて、そのインタビューか何かで「ネタを観てて〝あっ…〟って笑えなくなっちゃう瞬間が勿体ない」みたいなことを言ってた気がするけど、それと繋がった気がした。

 

ふくちゃん?上田くん?はその後、2018年の決勝に出られなかった悔しみみたいな話もしてたかな。

 

平場にあまり出ない話の時は、『冗談騎士』でそんなような相談を鈴木おさむさんにしてたような、、、それを思い出した。

 

でも何となくそこは上田くんは吹っ切ったみたいで、バラエティが得意な人もいればそうじゃない人がいてもいいじゃねーか!!…と言うふくちゃんに笑ってしまった。

苦手だから出ない。

それでもいいと思う。私は。

じろうさんも「ひな壇は卒業した」みたいなこと言ってたしなぁ〜。笑

コント師って何となく、キャラ1個かんでないと行けない(表現できない?)んじゃないかな。なんて。コントならその世界で無茶苦茶できるけど、、、裏を返せば、表の世界で無茶苦茶できないからそっちの世界の住人なのかもな。って。勝手にそう思った。

 

とにかく上田くんはコントがしていられればそれでいい、今度からコント番組も始まるしそれがあればいい。ウケるウケないは別として、自分が面白いと思うことをやり続けていきたい。…という考え方のようで、それが潔くて良いなと思った。

 

 

そんな上田くんの考え方だからか、ふくちゃんの人生相談も、もう凄かった!

 

他人と比べるからダメなんだ!

てめぇはてめぇだろ!

自分を否定すんな!

美人が偉いのか?

痩せてるのが偉いのか?

「モテない」って思う奴はモテない!

まず一生懸命生きろ!!

 

 

…荒々しかったけど、めちゃくちゃ芯食っててすげぇ刺さった! 

 

まずは、自分を愛そう。

 

そういうことだと思った。

 

 

 

自分が「楽しい」と思うかどうかだ。

 

ふくちゃんはそう言ってた。

 

 

 

なんか私も吹っ切れた気がした。

 

推しが関わってるからって何でもかんでも見たり知ろうとしたりしなくてもいいや。私がそっちの道を選びたくないなら選ばない。私は観たいものしか観ないし、信じたいと思うものだけ信じる。面白くなかったと思ったならそうなんだから誰かに媚びも売らないし、逆に面白いものは素直に笑う。

それでいいや。と。

 

だから「あれ観た?」「観たくなかったから観てない」これでいいや。と。

無理して話を合わせる必要もない。

私は私が楽しいと思う道を行く。

てめぇはてめぇだろ。

私は私だ。

 

 

 

その辺のふくちゃんの言葉がすげぇ刺さって、そこは私の投稿は読まれなかったけれど、すごく「観て良かった…」と思った。

 

でも最後にね、サイトウさんが「チェだぜ!!」のシチュエーションをいくつかやってくれたの!

そこで私の投稿も読まれちゃった〜♫

上田くんありがとう🥰

 

「何かを取りに行こうと思ったら、途中で話しかけられて何を取りに来たか分からなくなってしまった時の〝チェだぜ!〟」をねw

 

実際、スベってたけど笑、でもいいの。

読んでもらえただけで幸せ。

私の昨夜のモヤモヤはこれで成仏〜😌🙏

 

 

1時間予定みたいだったけど90分くらいやってくれたし、見応えあって凄く良かった。

最初こそ「よく聞き取れないしリロードしまくるしやっぱり購入せんやったら良かったかなぁ…」と思ってしまったけど、最終的にめちゃくちゃ濃い内容の配信を観れたと思うので、500円以上の価値があったと思いました!!

 

初めの方に司会さんが、「芸人さん(エンタメ)はライフラインとかけ離れているから、こういった有事の時には切られ易いのではないか」という話も振っていたけど、その時もふくちゃんが「確かに、〝食べる〟為にはエンタメは必要無い。でも人生を楽しむにはエンタメは必要だ!」ってビシッと言ってて。カッコ良いなぁ〜って思った。

 

そう、私の人生を彩ってくれているのはエンタメだ!哀しい時に救ってくれたのも、チカラをくれるのもエンタメだ!体から直接摂り入れるモノでも何でも無いし、実際エンタメが無くたって生きてはいける。でも、それでもエンタメは私の栄養となり免疫力を上げてくれてんだ!私の人生をモノクロからカラーにしてくれてるのはエンタメだ!そうだ、間違いない。

 

なんか元気でたのです。

 

ああ。観て良かった!

ゾフィー、ふくちゃん、ありがとう!

 

 

今度単独やる時は、私もチケ争奪戦に加わってやる!!!!!