『自由くん』と『孤独ちゃん』

母を失って5年。母の命日からブログを書き始めて3年。独り身なので毎日自由だしラクちんですが非常に孤独です。お笑いばっか観に行って、仕事しては愚痴ばかり。母のことを思い出しては、未だにメソメソ。…さて、こんな私に家庭を持てる日は果たして来るのでしょうか?

なんにもしてもらってませんけど?

職場のお姉さまの、お母さんが亡くなったらしい。

 

だいぶ前から入院はしていて、年単位で「危ない」状況だとずっと聞いていたし、、だからある程度…葬儀屋など決めているんだ、とお姉さま自ら話していた。

本気なのか冗談なのか「葬儀場って予約できないんだねぇ!」とか言っていたこともあり、「そりゃ人間いつ死ぬか分かんねーんだから生きてっ時に予約なんかできねぇだろww」とツッコんだこともあった。

そして昨日また「病院から電話があったんだ。呼吸が荒いって…」という話をしていたので、これはもういよいよ目の前なのかな、とは思っていた。

 

で、今朝方…だったそうだ。

 

 

今日はボスも午前中だけ出勤しており、その件でお姉さま本人と電話で話したりしていた。

 

私はそれを見ていて、ただただ羨ましかった。

 

私の母が亡くなったのは朝なのだが、朝からずっと会社に電話しまくってもひとつもボスに繋がらなかった。折り返しも全くかかってこなかった。被害妄想かもしれないけど、避けられてるのか?とさえ思った。

それで結局違う人(役員クラス)と繋がって仕事のお願いをアレコレ話した結果「来た方が早いよ」と言われ、私は親が死んだ日でも仕事をする羽目になったという。。

 

やむなく出勤したら当時のボスが外出から帰ってきて、悲しげな顔をして私の頭をポンポンした。「なにやってんの、帰りな」とは全く言ってくれなかった。いま思うとあの〝悲しげな顔〟も演技くさくて妙に腹が立つ。

 

周りで他課の職員が「大丈夫…?」という顔をして声をかけてきたが、

 

 

「だいじょうぶなわけない……!!」

 

と号泣した。

 

でも誰かが代わりにやってくれるわけでもなかった。

私は「いち非常勤職員」なのに。

なんでこんな思いをしなければならないんだ、と、、、今でも本当にこの職場を恨んでいる。

忌引きもくれなかったから有休だったしね。

そういうところだけ常勤と非常勤の差別。

労基行けば良かったわまじで。

 

休みが明けて当時の主任から馬鹿みたいな顔で「私に電話くれれば良かったのにー」と言われた。

 

 

…ハァ?

 

主任としてフォローしてくれんならそっちからかけてくれれば良かったじゃんよ。

こっちは親を亡くして、、でも、期限付きの仕事に必死になっていて余裕なんてひとつもなかった。

そんな中、てめぇが休んでる時になんでわざわざ母が亡くなったことを報告してヘルプせにゃならんの。

どんだけ私は全て自分でやらなきゃいけないの?!!

 

 

この世に神様なんていない、

5年前の9月はずっと思っていた。

 

呪った人もめちゃくちゃいたし、、、

まぁ、その中の人も亡くなったり辞めたり異動になったりしたから、、、いま私はなんとなく平和にやってるんですけど。

 

 

でも私はあの時の悲しみややるせなさや悔しさを、一度たりとも忘れたことは無いし、これからも忘れることはないと思う。しぬときにも思い出すやつ。

 

 

 

 

なのにね、

 

今日ボスが、、、

 

 

 

 

「職員の家族が亡くなった時って、〝会社〟から何かやるの?」

 

…って私に訊いてきやがった\(^o^)/アタマオカシイ

 

 

 

私はもうずっと苦笑いしながら「いや…私の場合、互助会からは香典貰いましたけど…弔電とかも一切貰ってないですからねぇ……あの時、酷いんですよ?〝指名焼香〟をボスにお願いしなきゃならないのかと思っていたのに、来てさえもくれないんですもん!!!」と、だんだんヒートアップしてきてもうめっちゃ言ってやった。

 

聞いていたボスが「いや😅、、、それは当時のボスの話でしょ…」と逃げ腰に。笑

 

 

まぁ、そうなんですけど。笑

 

 

 

でもまじで私はなんんんにも!この会社というかグループというか組織というか、ここから何にもしてもらってないの。

給料だって最低賃金みたいなもん。

忌引きもなし。

供花もなし。

弔電もなし。

 

 

私は母を亡くすまで、他の職員の親や祖父母が亡くなった時に主任から命令されて弔電を打つ係をやってたんです。

 

でも私の時にはそれがなかった。

私は他人のためにただやらされていただけ。

(ちなみに母が亡くなる半年前に祖母も亡くなったのだが、その時も弔電はこなかった)

 

だから私はその後一切その仕事をやっていない。

やるものか。

 

今日もボスに「かつては私も母を亡くす前、主任からの指示で弔電打ったりとかはやってたんで、本来は弔電とか打つんでしょうけど、、、でも私は電報とか一切貰ってないのに、人には打つとか…それはさすがにちょっと私の妬み嫉みが出てきちゃいやすよね。。」つって、少しニュアンスで誤魔化しながらもガキみたいなこと言っちゃったよねw

 

でも……実際そうだし。

 

 

だけどそれを聞いたボスも「まぁそうだよね。貰ってない人がいるのに人によってはやる、、、っていうのおかしいもんね。」と言ってくれた。

 

少しだけ救われたような気がした。

 

好きではないけど。

 

 

 

私だって、供花とか出してもらったり弔電貰ったりしたかった。「物」が欲しかったんじゃない、、あの時は最愛の母を亡くした喪失感がものすごかったから、誰かから気にかけて欲しい……そう、少しでいいから「愛情」を分けて欲しかっただけだ。

職場の人は何人か参列してくれたけど、私は、その時の「長」にこそ参列して欲しかった。急なスケジュールで葬儀を組んだわけでもないのに、なんであの時間ほんの少しだけでも空けてくれなかったんだろう…って心底思った。

 

私って「大切な職員じゃ無いんだ」と思った。

 

祖母じゃないんだよ?

母なんだよ?

(祖母も大事だから祖母が亡くなった時も何日か有休申請したかったが受理されなかったという事実もある)

 

しかも私は今の職場に入る時、「母の介護を第一に考えている」と言ったわけ。それを了承の上で入職したわけだから当時のボスも私の母のことを理解してたはずじゃん!

 

草野球チームの監督でさえも参列してくれたんだよ?

新聞のお悔やみ欄にも載ったんだよ?

家族葬でこじんまりやったわけでもない。

 

 

でも、当時のボスが来てくれることは無かった。

 

 

 

なんか、

 

母があと1年でも頑張ってくれたら、今のボスに変わってるからもっと状況は違ったかもしれないのにな…とも思ってしまう。

少しは職員のことを気にかけてくれて、「もっと休みな?」と言ってくれているハズだ。

 

あの時は、いちばんツラい時期だったと思う。

 

 

その後、心の病気になって診断書も提出したのに休ませてもらえなかった事件も発生したしね。(母が死んで2〜3ヶ月経った頃)

 

とことん、当時のボスには大切にされていませんでした。毎日モラハラを受けては、「私がデキないから悪いんだ」と自分を責める日々。

 

そりゃおかしくもなるよなぁ。。

 

 

本当に、ソイツが遠くへ異動してくれて良かった。

次にもし戻ってくるようなことがあったら、その時は辞める時だ。二度と一緒に仕事したくない。

 

私、アイツの所為で「福祉」ってなんなのか意味分かんなくなったもん。「福祉」関係の会社で、誰よりも「福祉」のことを考えてるっぷりして、その中に居る職員に対しては「鬼」・「悪魔」でしかない。まさに鬼畜。

 

まずは社内でみんなのことを労わるようじゃなければ、「福祉」がどうこう…とか言えんのじゃないですかね……‼️

 

 

異動した先でも職員むちゃくちゃ辞めてってるみたいだし、アイツ「福祉」業界がそもそも合わないんじゃね??

 

めっちゃ権力持ってるヤツを味方につけて、アイツが、もう帰ってこれないところに異動になるようお願いでもすっかな……🙄(結構本気)

あんな鬼畜、辞めてくれるのが一番いいけど。。

 

 

 

まぁとにかく、

私にはそれだけの恨みがあるということですわ😅

 

だからお願い、

もう変な質問してこないで欲しい。

みんな「統一」でお願いします。

 

 

忌引きの件はもう仕方ないとして、

電報も供花もこれからずっと全員無しで!!!

 

分かったか!!!!!

 

 

 

 

 

なんか

『甘いお酒でうがい』で

「声を荒げて何になる。起きてしまったことはもうどうにもならないのだ」

と書いてある文章とその周辺の言葉たちに何度泣かされたか・励まされてきたか分からないのだが、それでも私は、どうしてもずっとあの時の恨みつらみに囚われ続けている。そんなの持ち続けたって、なんのプラスにもならないのに。

 

それで行き詰まって、

また『甘いお酒でうがい』を読むのだ。

f:id:yu_lily_3:20210912110054j:image

推しを推し続ける原点だよなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はネットでエド・はるみさんの記事を読んだ。

 

「なぜ死ななければならないんだろう?」。エド・はるみの再生(中西正男) - 個人 - Yahoo!ニュース

「大切にされたい」

ほんと…さっきも書いたけどそれだよな。。

 

今、孤独で仕方ないけど…これからだって、私を大切にしてくれないような人とはもうつき合っていかなくていいや。

 

推し関係のお仲間さんだって、

近寄ってきてくれたことは最初本当に嬉しかったんだけど、結果として、行動や発言に傷つくことが多かった。

 

…でもそれって、私もその人を傷つけていたからかもしれないね、もしかしたら。

私がもう少しその人を大切に思って発言したり行動できていたら、あんな目には遭わなかったのかもしれない、とも思う。

 

要は、、、似たもの同士だったのかな。

 

今となってはもう分からないですけど。

 

 

 

でもただただ、自らの発言も気をつけよう…とは思う。私の中では何とも思ってなくても、捉える側からしたら傷つくことかもしれないから。

 

エドさんにとっては、「一発屋」は傷つく言葉だったんだもんね。私なんて、「一発でもあげられる人は凄い」って思ってるからその言葉もあまり気にならないけれど(自分が一発屋にさえもなれないから特に)、でも受け手からしたら傷つくこともある。

受け取る人によって色々と感じ方があるのだから、言葉選びって慎重にならなきゃいけない。

 

SNSでよく芸能人が叩かれたりするけど、DMやリプライで直接やる人って、どういうつもりなのかな…。よっぽど自分に自信があるのかしら。もしくは、自分に自信が無いから人を攻撃することで自分を守ってる、的な…?だとしたらそれ、だっせぇな💧

 

私も性格は良くないから嫌なこといっぱい思いついちゃうし、何かを見たり聞いたりして「おもしく無ぇよ」とか「気持ち悪ぃよ」とか思うこともあるけれど、その人に〝直接〟言おうとは思わないなー。

だって、私も「面白くない」し「気持ち悪い」もん。

人に指摘できるほど私は完璧じゃ無いからね。

何なんだろ、直接言う人って、、、世直しかなんかしてやろうという歪んだ正義感、みたいな感じ?

 

いやその前におまえのその性格の悪さ直せよw

って私は思いますけどww

 

誰かに意見をしたところで、その人が変わるわけないんだよ。「人に何かを変えてもらおう」って、、、どんなエゴ?

なんで知らない奴から指摘を受けて自分が変わらなきゃならないの?

だったら自分はどう?人に何か言われて変われる?

できねぇくせに、人には「こうしろ」「ああしろ」って意味分かんねぇ。

王様かよ。

まず自分が変われよ。

 

私はまぁ…ここでは自由に愚痴ったりしてるけど、直接傷つけにいく人の意味が分からない。

どんだけ自分が偉いと思ってんのかな?

消費者は神様じゃ無ぇよ??

思うのは自由だけど、人に指図すんな。

(だから私は呪うだけw)

 

 

 

 

つって、私は推しが違法アップロードをしてるのは凄く嫌なんですけどね…😞

でもそれは、DMとかしてません。

だって私だってここにスクショとか載せてんだから。。

推しに意見できるほどの人間じゃないの。

とにかく「捕まらないでね…」と願うだけ。

50万もフォロワーいるんだし、すぐ見つかるやつだし、、制裁を受けないといいんですがね。。

 

〝出る側〟の人間として、最低限のルールは分かってて欲しかったなぁ…推しに。。

 

 

 

いや、それとも許可を得て載せてるのかな…?

 

そうだ、きっと。

そう思っておこう!

だってギョーカイ人なんだから!

そんぐらいして載せてるはず!!

だからお咎めはないはず!!

 

 

………ね。

 

 

 

 

 

 

でもなんか有名人ってさぁ、顔出しで表に出ると、あれこれ言われちゃうから大変だよね。。(私もこうやって陰で言ってる奴のひとりだし…🤦‍♀️)

 

プラスのことだけだったらいいけど、マイナスなことも言われるとさぁ…どんだけプラスなことが1万件とかあっても、たった「1」のマイナスだけでもしんどいと思うんだよ。そればっかり気になっちゃって。

 

だけど、、、有名人にせよ、一般人にせよ、傷つくことを直接言われたりメールで言われたりリプライで言われたりしてめちゃくちゃ落ち込んでしにたくなっても、

 

それが理由でしぬのはまじでおかしい。

 

 

エドさんも言ってるけど「なぜ自分が死ななければならないんだろう」…ほんとそれ。エドさんの旦那さんが言った「笑いものだよ」…って、ほんとそう。

なんで、傷つけてきたあの人の為に死ななきゃならないの?馬鹿みたいじゃないか。

 

自分のために、生きろ。

人のために死ぬな。

 

 

 

私も孤独に苛まれてしにたくなることは凄くある。

というか毎日毎日、自分なんて居たって居なくたってどっちでもいいと思ってるし、居る意味あんのかな、って。

 

極論だけど、自分のためにしぬならまだアリかなと思ってしまう。傷つけてきた誰かのためにしぬとか「死ねよ」って言ってきたアイツのためにしぬとかはまじで意味分かんないけど、、、

「自分のために」なら。

 

そういう考えも持っちゃってるもんだから、「居なくなっても誰も困んねぇだろ」って急に消えたくなったりして自分が怖くなることもあるけど、

 

でも、そうは思いながらも

お腹が空くから食べるし

お笑い観りゃ笑うし

 

 

何となくそうやって、毎秒毎分と生き延びてる。

そうしてるうちにきっと何年と経っていて、気づいたら寿命を迎えるんじゃないかな。。

 

でもそれでいい、とも思う。

自分のために生きたんなら。

 

 

間違っても「誰かのために」しなない。  

そうしようぜ。

自分の命をどうでもいい人間のために使うな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

話は変わってKOCのことを。

ナニゲなくGoogleを開いたら、サイゾーの記事があがってきた。

『キングオブコント』は「若手発掘よりもベテランが0.1%にかける闘い」14年目のルール改定で明確に?|日刊サイゾー

 

読み始めは「なんだこいつ」って思ったけど笑、結果最後まで読んでしまっていて、思いがけず「なるほど!」と納得してしまったんだが、、、書いた人が檜山さんだったとは!!!

 

元〝ホーム・チーム〟の檜山さん。

好きだったー。茨城出身でもあるし。

 

与座さんが「もやま!!!」って叫ぶネタが好きで妹とハマってよく観てて、妹の高校の文化祭とかでホーム・チームが来た時に、あのデリカシー皆無の妹が舞台に向かって「もやま!!!」と叫び、檜山さんを苦笑いさせるというくだりもあったくらいだ。(檜山さん、妹が当時は嫌なJKですみませんでした…)

 

それはいいとして…

 

 

私も初めはチョコンヌが出ることに「否」だったと思う。それこそ、もう売れてんだし若手の活躍の場を譲ってやれよ、自分でもそう言ってたじゃんよ…と。一般人の中の一般人みたいなことをずっと思ってたよねww

 

だけど確かに…檜山さんが書いてるように、KOCは若手発掘の大会じゃないんだわね、、読んでそれに気づかされたよあたしゃあ。

だって若手発掘ならM-1やR-1みたいに「結成◯年以内」とか「デビュー◯年以内」ってするはずだけど、KOCはそれが無いんだものね。。

確かになーー!!!…っておもた。

 

くすぶってるコント師に肩書きをつけてあげる大会、なんだと思うよ。ほら、会社ってそういうのすげぇ気にするじゃん。

高校とかが校舎に「◯◯大会優勝」とか「◯◯大学合格」って掲げるみたいなもんだわね、外ヅラばっか意識してるニッポンジンがよくやるやつ。

 

で、我々はそんなニッポンジンですから…?

 

私自身も「KOCチャンピオンなんだから面白いでしょ」って思って推しのライブに行ったくらいだし(これ何度も書いてるけどなんでこんな私エラそうなんだ…😅)、肩書きがあるのってデカいんだよ。悲しいかな…。

 

だからまぁそれはそれとして、KOCには誰もが出られるチャンスがあるのだから、どんな人でもばんばん出て欲しいと思ったわよね。

「面白い」ならワンチャンあるわけだから。

 

今年はいきなりユニット出場OKになって、即席ユニットにこれまでコンビでずっと頑張ってきた人たちが踊らされるのは可哀想、、、とも思ったけど、でも来年以降はもう「いきなり」ではないわけでさ。ピン芸人同士とかの即席ユニットもあれこれ対策を練ってまた挑んでくるだろうし、レベルアップしてくるかも、、、と思うとゾクゾクする。

 

これまではKOCなんて賞レースドリームも殆ど無かったし「獲っても賞金と肩書きだけ」みたいなムードだったけど、今は有壁の影響でコント番組も増えて割とコント師に光が当たりやすくなってる。だから今回とか結構優勝者は賞レースドリーム掴めちゃったりもするんじゃないかなぁ。。

 

それと、チョコンヌもなんとなく本気になってきたというか、、、「1回だけ」なんて言ってたのに負けた悔しさは本物みたいだったから、そりゃ来年とか期待しちゃうよねぇ。

「ベテランコント師の本気」なんて、観たいに決まってんじゃんよ。

どんんんんな面白いもん見せてくれるんだろう!って。おらワクワクすっぞ!!

 

有壁の影響は大きいし、KOCも乗っかってるだけな気もしてるけど笑、でもこうやってコント師がぐわぁ〜ってきて、「もっと」「もっと」面白いモノが生まれていくとしたら、観てる方はとても嬉しい。

 

ただ、それでまた消費されるだけされて「ポイ🚮」ってされるかもしれないな、、、と思うと怖かったりもするんだけどね。一発屋とかブームを生むのはいつだってテレビだよ、、、そして、擦るだけ擦って味がしなくなったら捨てるだけ。

だからエドさんだって傷つくんだよ。。

 

私はそういう一時的なものに推しが巻き込まれるのは嫌だ。

 

そこだけが、、、

ちょっとね。。

 

 

 

私は自分が信じたものを観続けるだけだけど。。

 

変な風にかき回さないで欲しいかな…。

 

 

まぁでも消費者にも責任はあるよな〜。

いくらテレビが飽きるほど流したから、ってさ、こっちも結局そのブームに乗っかっちゃってるわけだし、実際KOCにワクワクしちゃってる俺もいるし…でもそういうのが去ったら私だって気持ちは冷めちゃうのかもしれない、、、。

 

ぐらんぐらんだな、人の心なんて。。

 

 

そしてそういう不安定な業界を生きてる人たちってやっぱすげぇわ…。私はもう無理😱

 

 

 

 

推しが持ち上げられるだけ持ち上げられて、しがむだけしがまれて、くっちゃくちゃになってペランペランになってボロボロになって、ふわぁ〜…って使われまくったボロ雑巾みたいになって結果無気力になって最後辞めちゃう、、、とか、そういうことだけないように願っています…。(最悪の想定すぎる)

 

 

 

 

 

 

 

仕事から家に帰ってきて、ナニゲなくiPhoneをいじっていたら「この日」っていうスライドショーの動画が作られていて、見てしまった。

5年前の写真がたくさん出ていた。

私は家族から許可を得て、前々から計画していた旅に出ていた。飛行機から見下ろす街、久々に会った友人、ずっと一緒に居てくれた友人などの写真を経て…ラスト、母の写真だった。

 

 

 

泣いた。

 

あの時の気持ちが蘇ってきた。

親不孝は重々承知の上だ。

 

飛行機で涙が止まらなくなって、それを友人が黙って見守ってくれていたこと、1人で神社に行きながら、私は何をやっているんだと責めたり、どうしてあげたら良かったんだろうと考えたり…。

 

 

それでも、笑えていたし、お腹も空いた。

 

 

 

私はきっとこれからも、そうやって生きていくんだろうと思った。

 

 

 

 

 

お母さん、

こんな娘でごめんね。

 

 

 

いつか

ちゃんと謝りにいきます。。