『自由くん』と『孤独ちゃん』

母を失って3年。母の命日からブログを書き始めて1年。独り身なので毎日自由だしラクちんですが非常に孤独です。お笑いばっか観に行って、仕事しては愚痴ばかり。母のことを思い出しては、未だにメソメソ。…さて、こんな私に家庭を持てる日は果たして来るのでしょうか?

伝言ゲームおそろしや…

今日、職場の人にお菓子をあげた。

別に何の気無しだったんだけど、「はい、美味しいやつ。」って渡したら

 

「そうよねぇ、◯◯さん(←私)、高級志向だもんねぇ…聞きましたよ。」

 

 

だって!!!

 

ねぇそれ、ミカンの話?!

ミカンの話を聞いた、っていうの?!

 

 

…もうさ、そもそも事務所でギャンギャン言ってた話を、離れた課の人が何故か知ってた、っていうのもめちゃくちゃ腹立ったし(なんでそんなこと人に言うかね?面白くも何ともない話じゃねぇか!)、

 

私はね。

 

〝高級志向〟だから「高級なミカンしか食べないのよ、おほほ♡」というのでは決して無くて、

 

「高級な物は〝自分では買えないから〟1個くらい食べたかった!」

だけなの。

 

これはね、ぜーんぜん違う。

 

 

何がどう捻じ曲がってそう伝わったのか…

怖いよ、怖すぎる。

 

変なふうに捻じ曲がってウワサって遠くまで流れていくんだね…

 

と、今日すごく実感した。

 

やっぱ誰も信じられないや。。

 

 

 

 

こわい、ニンゲンコワイ…。