『自由くん』と『孤独ちゃん』

母を失って3年。母の命日からブログを書き始めて1年。独り身なので毎日自由だしラクちんですが非常に孤独です。お笑いばっか観に行って、仕事しては愚痴ばかり。母のことを思い出しては、未だにメソメソ。…さて、こんな私に家庭を持てる日は果たして来るのでしょうか?

新居へ訪問

今日は友人の新居へ行く日。

平日だといつもは私1人なんだけど、もう1人の友人も午後半休を取ったということで、一緒に行くことに。

その友人は間取りマニアだからねw

新居がどんな感じかは早く見たかったのでしょう。

 

と、いうか私もその友人にあげたい物があって、新居に行くどうこうは置いといて、とりあえずは会いたかったのよね。だから、色々と合わせて一緒に行ける事になったのは良かった。

 

友人は昼まで仕事なのでそのくらいの時間に待ち合わせをしていた。

なので私は午前中フリー。

だから結構寝た。

やったことといえば明日の弁当を作ったくらい。

 

待ち合わせ場所に行くまで、radikoで山ちゃんの『不毛な議論』を聴いてた。今日までしか聴けないってのに、なかなか聴く時間がなくて、、、やっと。

 

でも友人と会ったらそれはちゃんと聴いていられないので中断したけど。

 

新居の友人が風邪をひいてしまったとのことで、お昼は済ませてくるか買ってきて食べて、とのお達しが。

その友人も何か食べたいかなぁ?と思って、昨日ハマったセブンの〝こんにゃく麺サラダ〟を買っていったよ。あと、ビタミンCを摂ってもらおうとミカンゼリー。それとコーヒー。

 

 

…あっ、コーヒー飲んでくるの忘れた。

友人宅の冷蔵庫に入れっぱなしだったや。

今、思い出した。笑

 

 

一緒に訪問した友人とは、かなり久々に会った。

数ヶ月ぶり?!

ジムに通ってた頃は週に2回とか会ってたのになぁ…寂しくなったものです。。

久々過ぎて愚痴とかワーワー喋ってたら荒くなってしまい、新居の友人宅の前に居た軽トラに乗った外国人がこっちを見てきたから「なんや!!」と喧嘩を売り出す私。。

さすがに友人に笑われましたとさ。笑

 

友人宅の玄関に行くと、チャイムが見当たらない…。

 

どうやら、玄関前のスロープの先に小さな門的なのがあって、そこに表札と共に付いている様子!

イマドキっぽーい。

 

てか、スロープもとてもいいね!

 

ウチは玄関の段差が違い過ぎるから、母が病気になった時は本当に大変で、父がスロープ作成したんだもん。今は壊しちゃったけど。

あの段差が越えられなくなった母を抱えて家に入れようとした時は、凄くツラかったな…体力的にも精神的にも。。

 

最初からスロープ作るのはまじ推奨します。

 

まぁ今は、友人宅のはベビーカー用だけどね!

 

 

家に入ると、新居のいい匂い〜💐

シックな色合いでいい感じだったなー。

 

旦那が全然稼ぎなくても笑、友人は公務員だからこうやって家も建てられて本当に頼もしい。さすが。

 

友人が、「色んなとこ開けて見ていいよ」と間取りマニアの友人のために言ってくれたので笑、私も便乗して色んなとこ見てきた!

とにかくウォークインクローゼットが感激!

めぇっちゃカッコ良かったし広かった!!

 

ひとしきり家の中を見てからは、オーちゃんと遊びつつ昼食。

あ、今日は友人にも『しみ込みカレーせん』あげてきたよ。『ばばあの罠』のおかげで、私の周りでは全員ハマってます笑。しかもまた別な友人が都炉美煎に買いに行ったら、売っていなかった!との報告が。。。

そろそろ大阪の友人の為にも買いに行きたいので、次行った時もちゃんと在庫ありますよーーにっ!(何のハナシ…?笑)

 

あと、ちゃんと新築祝いも渡してきたよ。

ザルとかボウルとか計量スプーンが一緒になってて、重ねてしまえるやつ。ちょっと色合いもオシャレ。

提案したのは私だけど、友人が通販で頼んでくれてて私も現物は見れてなかったので、渡した瞬間に開けてもらって私も見せてもらった。なかなか可愛かったし大きさもそれなりで良かったと思う。一安心。

 

でも…

新築祝いなら〝ヨックモック〟だったかな?ww

つぅか、それ「も」持っていけば良かったなぁ。

 

渡すとことかその物とか、肝心な色々は撮ってくるの忘れてしまった…💦

 

 

 

f:id:yu_lily_3:20190612221241j:image

 

オーちゃんは今日も元気。

寝返りまであと少し!

 

f:id:yu_lily_3:20190612221309j:image

 

今日も私は寝かしつけ上手!

 

 

友人は、重くなったオーちゃんの抱っこの所為か、腱鞘炎になってしまったようで、あんまり抱っこしたくない…と。だからもう私がんばった♡

もう1人の友人は、首がすわってないことに怯えてあんまり抱っこしないんだよねー。大丈夫なのに…。(オマエが判断すな)

オーちゃんももう6.5キロだってー!

育ってるー♡

 

あぁ、早く『ユリちゃん』って呼ばれたーい☺️

きゃあ〜♡ (なんだこのオバサン…)

 

しばらく3人でペチャクチャ喋って、帰宅ラッシュが始まる前に、おいとま。

今日は夕飯食べていくわけにいかないからね。(友人が風邪だというのに作らすわけにはいかない)

 

しかし、帰りは待ち合わせ場所に友人を送っていかなきゃならないってのに、何か喋りに夢中になってたら道を間違って自分の家に直行しそうになってた…バカだー💧

 

 

結局、解散して家に着いたのは17:30。

それからは私も〝カレーせん〟食いながらまったり。笑

開けたら最後、you can't stop!だね、カレーせんも。。

 

 

そして、『不毛な議論』の続きを聴いてた。

 

 

最後の方で山ちゃんが泣いていて。

 

ラジオ聴く前に、ツイッターだかどこかで、山ちゃんと静ちゃんとaikoさんの3人がラジオブースの中で泣いている写真を見ていたのだけれど、、、ラジオ聴いていたら…その時はもう殆ど山ちゃんしか喋ってなくて。でも裏では2人も泣きながら聴いてるのかなぁ、と思ったら、それを想像しただけでも泣けた…し、山ちゃんが涙で詰まってしまったポイントからして、めちゃくちゃ泣けた。

山ちゃんは凄くリスナーさん達を大切にしてるんだなぁ、だからこそ『不毛な議論』で一番最初にリスナーさん達に伝えたかったんだろうし…。すっぱ抜かれたの、私も悔しくなっちゃった。

なんだかんだでさ、今回の放送でリスナーさん達はボケ倒してきたけどもそれこそが『愛情』であり『祝福』であって、ちゃんとそれを山ちゃんも理解していて。なんていい関係性なんだ!…と。

あの辺りの愛が溢れ過ぎてて、まぁー、泣いた。

 

ブサイクさんが、性格もブスになりがちな〝あるある〟…ってのがあるじゃない。

美人やイケメンばかりチヤホヤされて、ブサイクは蔑ろにされて。本当はそれに対してとても傷ついてるけど、そんな、傷ついた自分を、自分の表面の部分が守ってやらないとダメになっちゃう。哀しんでばかりいるとダメんなっちゃう。

哀しんでるとこに更にそれをイジるようなことされてきたら、傷がエグれて立ち直れなくなってしまうかもしれない。

または、ただでさえブサイクなのに、哀しんで暗〜くなってしまっていると、周りに悪影響なのでは…と気を遣ってしまったり、ブサイクで暗い人間…という「下の下」みたいなのに嫌気がさしたり。

だから自分を守るために、荒々しいこと言ったり虚勢を張ったりして吠えて。…自分はチヤホヤなんかされなくったって全然大丈夫・1人でだってちゃんと生きていける!と強がる。笑いを取ったりして強がる。笑ってもらえればそれで救われたような気になったり。

本当は、傷ついてるのに。。。

荒々しいことを言いまくった結果、「アイツは性格も悪い。歪んでる」とか言われてしまう。そういう風になっちゃいがちなんだよ、ブサイクという人種は。

…つって、私はブサイク側の人間だから分かったようなこと言ってみたりした笑。(価値観違うブサイクさんもいるだろうけど)

 

山ちゃんがラジオの最後に、「幸せになってしまったら、つまんなくなったと言われてしまうのではないか…結婚が怖かった」というようなことを言って泣いていたけれど、なんか凄く優し過ぎる人だなぁと思った。リスナーさん達の需要…というか、求めているものは山ちゃんの不幸キャラなのではないかとご本人は感じていて、だからこそ結婚を尻込みしてしまった、というのなら、自分の幸せよりもリスナーさん達の幸せを優先しようとした、ということでしょう?

 

だけどリスナーさんの1人が、「ボスの幸せを願っている」と言ってくれたことも背中を押してくれたようなので…やっぱり、関係性がいいなぁ、って。

 

とても泣けた。

 

リスナーが普段感じている理不尽さとかそういうのを、山ちゃんが代弁者になったりサンドバッグになったりして、、、という感じなのかな、正直…番組を初めて聴いたので分からないけれど。

でも私は今回聴いてそんな風に感じたよ。

山ちゃんとリスナーさん達は、お互いが支え合ってるような関係性なのかなぁ。って。

 

だからここまで聴いて、心から山ちゃんを祝福したくなりました。

おめでとう。

幸せになって欲しい。

 

そして、山ちゃんの本質を見抜いてる優ちゃんって凄い。表面やキャラがどうの…なんて優ちゃんには全然関係なくて、〝仕事の姿勢を尊敬してる〟と言ってたもんね。そういう風に見てることも素晴らしいし、そういう姿勢で仕事をしている山ちゃんも素敵。

 

 

 

そんなさ、本質を見抜いてくれる男性なんて…いる?

 

本当は私は弱くて弱くて、

本当は私は守って欲しいのだけど、、、

 

雑に扱われ過ぎて、強がるしかなくなった。

結果、1人で強いフリして生きてる。

 

〝そりゃ私なんかより◯◯ちゃんの方がいいよね、知ってる知ってる、だって◯◯ちゃん可愛いもん。私だって◯◯ちゃんの方を選ぶよ。わかる。だから大丈夫。ちゃんと守ってあげるんだよ。〟

 

 

…なんて。

 

こうでも言わなきゃ、私は立っていられない。

強がらなきゃ、足元から崩れてしまう。

 

だけど私がどういう思いでそういうことを言ってるか。

心の奥の奥の方で、どれだけ傷ついているか。。

 

 

もしそういうことに気づいてくれた人がいたならば、私はその人と結婚したいなー。

 

…って夢だな。。。