『自由くん』と『孤独ちゃん』

母を失って5年。母の命日からブログを書き始めて3年。独り身なので毎日自由だしラクちんですが非常に孤独です。お笑いばっか観に行って、仕事しては愚痴ばかり。母のことを思い出しては、未だにメソメソ。…さて、こんな私に家庭を持てる日は果たして来るのでしょうか?

今年もシェ・ケン

本日は友人の誕生会。

11/4生まれの親友だ。

 

この友人の誕生会は、いっつもシェ・ケン。

〝◯周年ディナー〟というイベントが毎年この時期にあり、早期予約だと少し安く食べられるから。

 

お高いフレンチレストランなので、普段使いできないから毎年この時期に1回だけ行く。

でももう、10年くらい利用してんじゃないか…?

 

 

しかし、今年フリーペーパーでこの店をチェックしたら載ってなくて、、、

今年はCOVID-19もあるし、営業的にもアレか?◯周年ディナー…というのはやらないのか??

 

と思って店にメールすると

「今年は割引になりませんが、◯◯円でやります」

とのこと。

 

だもんで今年もシェ・ケンで決定〜!

いっっっつも同じ店で申し訳ないけど、美味しいから良いよね?

ということにするww

 

 

 

しかしまず今日は早出で仕事🤦‍♀️

 

しんんんんんど。

 

だからこの朝の仕事辞めたいんだよな〜。

ボスにそれを言いかけたけど、でも、喜んでくれてるお客さんもいるのでそれを蔑ろにもできない。。

 

せめて時間外手当をもうちょいもらうとか、職員の負担にならないように工夫するとか、、、そういう提案しかできなかった…弱ぇな俺🤦‍♀️

 

 

今日なんて、朝から頑張ってたら客に◯◯をめっちゃ汚されて仕事が増えた…!😫

 

しねよ!!

って思った。。

 

だから嫌なんだよー😖

 

 

 

めっちゃくちゃ睡魔に襲われながらもなんとか仕事を。

すんんんげぇ眠い時って、何故か逆に昼寝の時も眠れなかったりする。

『ばばあの罠』をTFで聞いてたのが間違いだったかな😅

 

でも昨夜の放送、ぶっちゃけ、、

ぶっちゃけ、、、

 

 

あんまり面白くはなかった、か、、も??(おい)

なんだか最近相談メールが増えてるとかっつって、でも「ちゃんと答えられてない」「送るとこ間違えてんじゃない?」つって結局そのメールを読む意味よ。。

じゃあ別なふつおた採用すれば良くね?

と、思ってる人は私だけじゃないはず。。

だってね、結局答えられなくて黙っちゃうシーン多くないです??テキトーに喋って結果的に「質問なんだっけ?」とか「憶えてるわけないじゃん」ってなんなのw

まぁ、私はあの黙っちゃうところも、テキトーおじさんも好きなんだけどね。(ならいいだろ)

 

でも、なんつーか読む人に偏りがないかい?

とは思う。

私が割と採用されていた時、「この人しか読んで無ぇよ!!」って言われたの結構キズついたけど(だってそこまで言われるほど読まれてないしぃ…)、最近、1回の放送で何回も採用されてる人もそんなこと言われないじゃん?じゃああの時の私ってナニ…?酷くね…?

まぁ、私は何回も読んでると思われるほど…あの時はそれだけ長谷川さんにとって印象深かった、という風に前向きに思っておきましょうかね。そう思わなきゃ悲しくてやってられない。。😢(この人に支えられてんだ、って言葉は単純に嬉しかったしね。笑)

 

つか、もっと満遍なく色んなリッスンナーさんのやつ読んでくれればいいのにね。

リクエストだって「さっきとカブってるから…」って言いつつ結局その人のリクエスト応えてたしね。私なんて「犬来ちゃったからダメです」つって曲すらかけてもらえなかったのにね。(いや、アレはアレでいい想い出ですけどww)

 

黙っちゃうくらいなら作家さんとかもいればいいのになとも思ったりする。

 

昨夜の放送では8月頃のメールも採用されてたみたいだし、、、一体どんな基準なの😓

もうわけ分からねぇ。

 

 

 

なんだろ、

こーんなに若い子たちから支持されてる番組でっせ!ってアピールしたいのかな。笑

Eテレの、学生向けの番組みたいな雰囲気にしたいとか?中学生日記的な番組にしたいとか??😒

 

あと、伝説のハガキ職人さんからも目をつけられてメールきちゃうんだぜ?路地裏番組、つってるけど意外と凄くない?!…ってアピールもしたいのかしら。笑

 

…どうでもいいけどw

 

甘酸っぱいのとかも、もういいんだけどな。

そういう感覚、もう無くて共感できんからおもしくもないんだよね。。

学校の罠にしても、記憶がもう遠すぎてやっと思い出して絞り出して送ってる感覚…。(なら諦めろやw)

ちなみにもう、リスナーの罠には殆ど送らなくなった。

おばさんのメールは採用されないみたいなんですもの。母のこととか、これは…って思って結構想い強くメールしたのもことごとくボツられると、萎えるわ。さすがに。

すいませんね、おばさんで。

 

私が聞き始めた頃はギャンブラーの罠とかやってて、リッスンナーさんとじろうさんのパチンカスの話だったりとか(これは今でもしてるか…)、理不尽の罠の…それこそリッスンナーさんの愚痴的な話とか、同年代のリッスンナーさんの話、最近観たテレビの話だとか、、、結構聞いてて共感できたり深夜ラジオ感とかあったりで好きだったんだけどなぁ…少なくとも、あんなに1回の放送で何度も黙っちゃわなかったと思うのww

 

だけどなんて言うか、

アメトーーク』の話なんかより、野球の話をしたくて長谷川さんをおしのけるじろうさんが愛おしくてたまらなかったww

もう、『アメトーーク』は『アメトーーク』でいいのよ。言うことが無いんならもう、いい。

番組内で同期がわちゃわちゃしてたの観られただけでもういいのよ。チョコプラのラジオで裏話も少し聞いたけれど、そんなん言われたってもうそれは結局OAされてないんだし「それ観たかったじゃん😖」ってなるくらいなら最初から知らない方がいい、とも思ったの。

 

そんなことより推しが好きな話を延々としてて欲しい。それだったらメールなんか誰も採用されなくてもいい。ただ好きな話で1時間。それで、充分。

推しが饒舌なのが何よりいい。だからポプカルで、私がよく知らないゲームやマンガの話をされても、好きな話をしてくれてるんならそれで充分なの。

答えが出なくて飽きて眠くなっちゃうんならね。笑

(答えてあげたい気はあるんだけど、考え過ぎると脳を使って眠くなっちゃうんだろね…。脳を使わなくてもクチだけでポンポン喋れる話題を延々喋ってて欲しいわ。やっぱ。)

 

 

ちなみに昨夜は小山内三兄弟の話題が出てたんだけど、それのOAの時に「これを観ておくと再来週のばばあの罠が楽しめます」的なツイートしてなかったっけ?

 

再来週??

 

って思って、それはもういつなの…

普通に計算すると、12月4日?

でもそんなんもう収録してんの??

 

とか思ってたけどそれは結局、昨夜のことだったんすか??

 

わけわからん🤦‍♀️

(まぁ、観てもないしどうでもいいんだけどw)

 

それの話題の時にじろうさんが、

「ヒトが一生懸命書いてるところに、会社の都合で、ゴリ押ししたいから◯◯を入れてくれ…みたいなのがいっちばん嫌い🤬

などと憤慨していたけど、、、

 

そういうのに憤慨するということは、ステマとかも本当は好きじゃない=私がステマだと思ってたことは違ったのかな?

ともおもた。

 

だけどちょっと考えて、、、

 

〝自分のオリジナル〟をヒトの都合でアレンジしろ、と指示されるのは嫌だけれども、、、そういうのが関係無ければステマくらいやるかな、とも思った。(結局なんなんw)

 

例えば着るだけとか、言うだけとか、そういう単純なことなら、頼まれればやるかもしんないよね。芸歴も長いし演技も巧いしこれは自然とできちゃうのかも。だからまだ「ステマやってない」とは完全には思えない。(なんで疑うのw)

 

 

「基本的に断らない」

つってたし。(仕事の話ね)

 

 

だけれども、

「写真撮られる仕事が嫌い」の話題の時に、あぁ…会社の指示で写メ会やらされてんのは、本当は嫌な仕事なんだろうなぁ😞…って思った。

客1人1人と撮らなきゃだし、周りに見られてるし、ファンが希望するポーズとかとらなきゃだし。

例えばこいつに触れられたくないな…って思ってたとしても、ファンが希望すれば肩を組んだり腕を組んだり手を繋がなきゃいけないんだよ…?

それってきっと「うぇー、めんどくさ😩」って思ってやってんだろうなぁ…って。

(まぁ、「誕生日おめでとう」は頑なに言ってくれなかったけどね!😂)

 

 

私はそういう機会でも無いと、出待ちもしないので交流できないから有難く思ってるんだけど…

推しからしたら、嫌だよね。。

有名人としての仕事だとしてもね。。

 

なんか近々写メ会とか控えてなくて良かった…。

恐縮しちゃうよ、あんなん聞いちゃうと。

 

それでもやっぱり好きだし近づきたいし差し入れもあげたいと思っちゃうから、写メ会には参加したいって思ってしまうのだけどね…ファンのサガ😓

 

 

SPAMALOTでの撮影の時の話をしていて、求められることに年甲斐もなくイライラした…とじろうさんが言っていた時、仕事として依頼されてるからミュージカルも断らずにやるけれど、ホントはどっかで、やりたくない気持ちもあるのかなぁ…とも思ったりした。

私も正直ミュージカルとかどうでも良くて(タモリ教ですから)、それよりネタを観に行きたいと思っちゃってるのだけど、でも推しが出てるモノには単純に興味はあるし、どんなにチケが高くてもそれが推しを支えることになるなら、、、観に行く。

 

やりたい仕事だったらイライラなんてしないと思うのよ。

でも頑なに、求められてることを嫌がっちゃったワケでしょう…?

 

なんか、、、

大変だなぁ…って思っちゃった😢

 

早く終わって、チョコンヌとか単独の方をやれるといいね!私も断然そっちの方が観たいし!!

 

そういえばSPAMALOTの時に2日連続で観に行く時があるからホテル予約してたんだけど、急にそのホテルから連絡が来て、「COVID-19の軽度感染者の受入れ期限の延期を命令されたから宿泊できなくなる」ってさ!!!😫

 

なんでだよ!!

まじでCOVID-19、許すまじ!!!

 

 

慌てて他を探して取ったさ。。

2000円くらい高くなっちゃったよ…

クソが🤬

 

そういう意味でも、宿泊してまで観に行くことにしなければ良かった。。

 

バカだねぇ、私は…。

 

 

どういう感じで席も配置されるか知らんけど、

どうかクラスターだけは発生しませんように。。

(最近職場で行動記録まで書かされている)

 

 

 

 

 

ラジオの話の続きだけど…

 

「高校の同級生にシソンヌの良さを分かってもらうには」というメールの時にじろうさんが、

 

「僕らは、20代後半から40代の人が、何かに疲れた時に出逢うコンテンツ」

「真っ直ぐ幸せな道を歩いてる人は僕らに辿り着かない」

 

と言っていたのには、

あぁ、、、ちゃんと分かってんだなぁ…

と思ってしまった。

(結局、放送を楽しんでしまっている俺ww)

 

 

もしかして、ネタを作る時もそういうこと意識してのことなのかな。。そういう人たちに向けて、みたいな…?

 

だとしたら、

もう、、、まんまとその罠にハマっている…!

 

いいけど……❣️(いいんかい)

 

 

 

私は、もうここで何回も書いてるからウザくてほんとにゴメンけど、、、

推しを知ったキッカケなんてKOCだし、それより前に何かの番組やライブで観てたとしても、ファンにはなっていないと思うの。好きなルックスでも無いしね。笑

 

正直言ってKOCでのネタもどっちも当時の私には響いてなかったし…

 

 

でもそれって今考えると、その時の私が何かに疲れたり躓いたりしてなかったから、なのかも。

普通に幸せな(ぬるま湯の)日々だったから、その時はまだシソンヌ沼にハマるような心境じゃ無かったの、かも。

 

[モノクロ]を地元で観たとしたって、、、

あの日は「もう二度とこの芸人さんのライブを観ることは無いかもな」って思ってたぐらいだし、[モノクロ]のネタで一気に心を掴まれたってんでも無いわけ。

 

あの時、写メ会が無かったら、、、

私がミーハーじゃ無かったら…

「最初で最後の記念に」って思わなかったら…

DVDを買うカネが無かったら…

買ったDVDが[deux]じゃ無かったら…

そのDVDを観ていなかったら…

 

これ、1つでも無かったら、

ファンになってないんだよ私きっと。

 

何より、

母を失ってなかったらファンになってない、

 

という自信がある。(どういう自信??)

 

 

〝真っ直ぐ幸せな道を歩いていたら〟

 

多分、私は見もせず通り過ぎていた。

 

 

私の人生に色んなことが起こった結果に見たモノは、私の心に寄り添ってくれるネタだったし、悲しみを笑いに変えてくれた(くれてる)し、、、

何より、じろうさんが最愛のお母さんを亡くしているということを知ったからこそ、この人が「死」をネタで扱ってもついていける…!と思ったことがとても大きい。

信頼できる、と思ったの。

「死」ってすごくセンシティブなことだけど、でも必ず人にはおとずれることだし、生きてる以上、避けては通れないことだ。だけど扱い方によっては大炎上しちゃうモノ。不謹慎だと言われてしまうモノ。

だから、扱うのが難しいことだと思う。

それでもあれだけ「生」「死」のネタが多いのはお母さんの影響がある、、、とじろうさんもあの〝あとがき〟で書いてたし、最愛の人を失っているからこその感情で描けるモノだから、ただ単に面白がって描いてるモノじゃない、という説得力?とにかく扱い方がじょうずなんだよね。

 

普段、飄々としていて黙っちゃったりして何考えてるか分かんないと思ったらただ眠いだけだったり、下ネタばっかりくり出したり、ゲームでとにかく殺したい、と言ってみたり、、、笑

 

それでも心の奥の奥の方では、大切な人を失った悲しみはやっぱり抱えているハズで、、、

 

考え方や過ごしてきた環境は全然違っても、その、同年代で同じ境遇だということだけで、なんだかもう勝手に仲間感。だから「死」を扱われても自然に心に入ってくるしむしろ励まされる。不謹慎だともなんとも思わないんだよね。この人の創り出すものになら、ついていける、と。

 

そういうのを求めて、ネタを観に行っちゃうわけ。

ずーっと心にはスースー穴が空いてて、埋まらないんだけど、、、どうにか埋めて欲しくて気を紛らわす行動をとったりしている私だから、その行動のひとつが「ネタを観に行く」ということ。

だからあんだけ単独も観に行きたいと思ってしまうわけだ。悲しい・寂しい想いを埋めたくて。

 

だからね、

 

ちゃんと推しがそれを分かって、

何かに疲れた人や、ちょっと不幸せな人が出逢って・楽しんでくれたらいい、と思ってくれているのならば

 

出逢うべくして逢えて嬉しいとも思うし、めちゃくちゃ悲しかったことや、どん底を這って生きていたことも、意味をなして成仏できるな…って思って。

 

そんなに人生悪く無かったな

 

とか思えたり。

 

 

今でもツラいことや悲しいことは沢山あるけれど、それでも、生きていたらいつか推しのライブに行ってネタを観れるかもしれないしな、と思うだけで今は全然違う。

「楽しみができた」って軽い感じで言われるとちょっとアレだけど、重くなってもアレだから笑…

 

 

支えができた、ってことで!

 

だからいつも感謝してます。

気持ち悪くてごめんね😝

 

 

 

しかし

高校生とか大学生の子が40代のオジサン芸人を好きになるキッカケ、って何なんだろうなぁ。。。🤔

私は学生時代はほぼダウンタウンばっかだったし、それから猿岩石、ボキャ天芸人、ジョビジョバ…そんなもん?キラキラしてる芸人さんばっかだったかも、好きでめっちゃ観てたのは。笑

けどそんなにめっちゃ歳離れてるわけじゃないもんね。すんんんげぇ年上の芸人を好きになったり、、、とか無かったから、どういう経緯でオジサン芸人を好きになるのか単純に興味がある。

 

ミュージシャンでめっちゃ年上の人を好きになったり、ってのはあったけど、単純にセクシーだったからなぁ…。

色気のある男はやべぇ。

特に若い時はそういうの敏感だったわww

 

 

ダウンタウンジョビジョバは番組やっててコントが面白かったしトークも面白くて好きで、、、

猿岩石とボキャ天芸人はもう、顔ファンだよねww

 

だからハマってはいたけど〝追いかける〟ってほどでも無かったかなぁ…。

 

だもんで、若い子たちと今の推しの魅力を語ってみたい、ってのはあるww

 

 

老害は引っ込んでろ、って言われちゃうか😜

 

 

 

 

なんかそういえば、

 

[neuf]を観ていて、陽子さんと長谷川さんが大巨人チャレンジやるでしょう?

その時に、陽子さんが「ボーナスタイム」つってボールキャベツ持って長谷川さんにチューさせようとする時があるじゃん。だけど長谷川さんが夢中になってチューしにいこうとすると「キャー💦」って陽子さん逃げちゃって、そのあと微妙〜なマが生まれるじゃない?

 

あれが、たまらなく好きなんだな、っておもたww

 

 

黙っちゃうやつが好きなのが、ここにも…!笑

 

 

[cinq]の家具屋のネタもめちゃくちゃ好きなんだけど、お姉さんが椅子からジャンプしてうっかり放屁しちゃったあとの、あの、マ…?

あれとすげぇ似てる気がする。

たまらなく好き。

 

マの使い方が巧いコント師が好き。

空気階段とかもね。

 

 

あぁ…

また[cinq]も観ちゃお。

 

 

そういえば[neuf]のオープニングの曲さ、今さらだけど「シソンヌ」って歌ってる???

 

「シ、シ、シ、シ、シ、、、オーライ」

みたいに聞こえてたんだけど、(何なんだそれは)

 

そのあと聞いてたら「シ、ソーーー(ンヌ)」

つってんのかなぁ、って。

空耳?

 

でも誰にもなんにも言えないからここで書いてみたw

 

伝わりづら!!

だけど誰かとこの件も話したい!!!笑

 

 

けどなぁ…

『ばばあの罠』で犬の鳴き声みたいなのが聞こえた時も、その件で共感してくれたのたった1人だもんなぁ…。(いや1人居ただけ有難いですけどね!)

 

なかなか私の言ってることって伝わらなくて誤解を生みやすいのかもね💧

 

すんませんね😅

 

 

 

 

って

 

どういう話題?!!

 

 

友人の誕生会の話ですよw

 

 

仕事を定時で終わらせてからすぐシェ・ケンに向かって、約束の18:30には着いた。

いわきから来る友人は遅れるとのことだったけど、妊娠中だしとにかく気をつけて来てもらえたらそれで。。。

 

というか今回予約したの私なのに、メンバーに妊婦がいる、ということをお店に伝え忘れたのまじでアホだと思った。

配慮が足りなさ過ぎ…🤦‍♀️

こういうとこだ、私のダメな部分は。。

 

 

 

最近はまたCOVID-19の感染者が増えてきて、GO TOキャンペーンも一旦停止するとか何とかニュースやってたし、レストランもどうなんだろ…?と思ってたけどそれが意外と混んでた💧

明日が1122(イイフーフ)の日だからかしら…

カポーも多いしびっくり。

 

f:id:yu_lily_3:20201122223415j:image

店内のクリスマスツリーも素敵✨

 

先に入ってた友人たちがメニュー持たされてて戸惑ってたので、、、え?予約の時にコース決めてなかったっけ?プティコースが何とか…つってるけど伝わってないの?💦

 

…と焦り、急遽、予約のメール画面を見せながら店員さんに聞くと、コースの予約は入ってるけど、何種類からか選べる、ということらしい。(プティコースは店側の間違い)

 

でも予算も言ってあったので、プラスで料金がかかるものは排除し笑、みんなで選んで決定〜!

 

いわきからの友人も無事到着して話に花が咲いたけど、私の向かい側に友人がいたからだいぶ気をつけた。

食べる時は無言。

もし何か言うなら手で口を抑えて飛沫が飛ばないように注意。

 

食べ終わったら即マスクして喋る。

これをもう徹底。

 

大事な友人たちに何かあっては困る。

 

 

しかし前菜にローストビーフとかあって、ちゃんと火が通ってないものは避けたい、、、という妊婦の友人には申し訳ないことをした。

ごめんよ…。

 

f:id:yu_lily_3:20201122224027j:image
f:id:yu_lily_3:20201122224024j:image
f:id:yu_lily_3:20201122224012j:image
f:id:yu_lily_3:20201122224031j:image
f:id:yu_lily_3:20201122224040j:image
f:id:yu_lily_3:20201122224009j:image
f:id:yu_lily_3:20201122224020j:image
f:id:yu_lily_3:20201122224034j:image
f:id:yu_lily_3:20201122224017j:image
f:id:yu_lily_3:20201122224037j:image

 

料理はこんな感じ。

デザートは選べたので、リンゴのコンポートにピスタチオのアイスがのったものにした。

友人は焼きリンゴのパイのせ??

あと、クレープシュゼット。

 

アスパラの柔らかさと、ステーキの柔らかさにも感動。あああー、美味いよまじで。美味すぎる!!🤤

 

シャンパンのグラニテなんて秒殺。

 

やっぱりフレンチ好きだな〜。

フランスが好き。(もう分かったよ…)

 

 

最後のコーヒーを飲みながら、色々とベラベラ・ベラベラ喋る。マスク着用でね。ここ大事。

 

ほぼ愚痴とかだけど、みんなが共感してくれると本当に喋るだけでスッキリする。

 

昔は週に数回友人たちと会ってたから、めっちゃ喋って解消してたけど、今は月に1回会えるか会えないか、、、だから、それでストレス解消法が迷走してんだな、私🤦‍♀️

 

けどまぁ、推しを見つけられたことで何とかやっていけてますけどね…

 

 

こっちのコンテンツ(or コミュニティ)がダメになったら、こっち、、、と方向を変えて、何とかやってきた。

そうすることでしか生きれないから。

 

溜めて溜めて溜めて、、、

 

とか無理だから私💧

 

 

だからきっと、恵まれてんだろうな。

逃げ道がある、ということは。

 

 

そしてこうやって、回数は少なくなっても友人に会えたらはするし、助かってます。

 

やっぱりみんなにありがとうって言いたい。

 

 

 

友人たち、生まれてくれて・出逢ってくれて・仲良くしてくれてありがとう。

 

誕生日おめでとう。

 

ずっと大好きです。

 

 

来月、いわきの友人の誕生日を祝ったら、もう出産後まで会えなさそうだ。。。

 

寂しいけど赤ちゃんには元気に生まれてきて欲しいし、生きていればいつか会える…から。

 

その言葉を信じてる。

 

ね😊