『自由くん』と『孤独ちゃん』

母を失って5年。母の命日からブログを書き始めて3年。独り身なので毎日自由だしラクちんですが非常に孤独です。お笑いばっか観に行って、仕事しては愚痴ばかり。母のことを思い出しては、未だにメソメソ。…さて、こんな私に家庭を持てる日は果たして来るのでしょうか?

本当はお笑い好きさんと繋がりたい

9月6日になった。

 

ここでも何回も書いているが、9月6日は母の最期の受診日だった。あの日は主治医から見放された日でもある。でも、母の難病を治せなかったんだから「先生」だとは1ミリも思わない。「医者」なのかすら疑問なただの「ヒト」だ、あいつは。

5年経った今でも許せない。

亡くなった直後の母を見て、一体なにを思ったのかな。…どうせなにも思ってなかったんだろうな。だったら別にICUになんて来なくても良かったのに。

治せなかった奴がどのツラ下げて来んだよ。

 

毎回・毎回受診しても貰う薬はいつもおんなじ。

治りもしない薬。

 

「治す」というよりは

「進行を遅くする」ってだけだった。

 

何のために病院に行ってるんだろう。

って思ってた。

 

 

でもいつかは、この難病が

「治る病気」になってくれたらいいなと願ってる。

 

 

 

5年前の9月6日、病院の待合室でイライラしながらやった「ストレスチェック」とやらを、今日、仕事中にやってやった。プライベートの時間まで会社がらみのことやりたくないし。

 

9/1から10/1までが回答期限なのだが、9/1になった途端に「ストレスチェック受検のお願い」とかいうメールがばんばん・ばんばん送られてきて、しかも私はiPhoneにも送られてくるので…それがめちゃくちゃストレスに思うくらい苦痛だった。

 

どうやらその「お願い」を読んだら「回答」というボタンを押さなきゃならなかったらしく、本部のババァ(めっちゃ偉い人)が「おたく(うちの職場)は1人しか回答してない」と怒りの電話をかけてきた。

 

 

 

 

 

ねぇ…

 

 

ヒマなの⁉️😩

 

まじ、頭おかしいのかなと思った。

みんな仕事忙しいんだよ。普通分かんだろ。。

 

 

 

私もそれは読んでたけど、読んだんだから別にいいじゃん。「回答ボタン」を押さなきゃダメ…ってまじ何なんだよ。。(緊急時 安否確認システムで送ってきたから、回答状況が分かるらしい)

 

そもそも、「ストレスチェック」が「強制」って何なん?🤨

 

結局「うちはストレスチェックやってます」っていう労基だかどっか外部へのアピールだけ。

5年前からずっと「高ストレス」っていう結果が出ているけど、なんにも労わるようなことはしてもらってない。

 

ただただ、ストレス。

給料も安いし。

 

 

母が亡くなった次の年は、あまりに腹立ち過ぎてストレスチェックの回答もブッチしてやったんだけど、それ以降は一応何となくやってあげている。

 

ただの組織のパフォーマンスにつき合わされてる…🤷🏻‍♀️って感じ。

 

結局、職員のストレスなんてそういう扱いってことさ。

捨て駒なのよ。

 

 

はぁーあ😩

 

休みが自由に取れなくなったら、絶対に辞めてやるんだからな。

 

 

 

 

 

 

今度、職場でイベントがあり、私はそのイベントの中心人物では無いのだが、イベント長が「職員のメッセージ動画を撮る」ってハリキってまして…。

 

職員1人1人がひと言ずつ喋って、それを繋ぎ合わせてイベントで流すんだってさ。

 

 

まじで嫌だったけど、「私だけ拒否」というわけにもいかず…

 

でも嫌なことは早く済ませてしまいたいので、仕方なくやることにした。

 

 

PCの画面にワードで作った台本を開いて、それを見ながらひとこと。もう暗記できねぇのよ俺…🤦‍♀️

 

でも撮影前にイベント長が「他のみんなは暗かったりマジメなんだよね😓」と言ってたから、「それって私に明るくやれ、ってこと…?」と思ってさぁ、、、だから私はなるべく明るい声で言って、おどけた感じを演じたりして。。

 

 

もうピエロですよ。

ピエロンリー。(何

 

 

 

9月6日に俺は何やってんのかなー……

 

って、虚しくなったよね😔

 

 

 

だけど私の撮影を周りで見てたお姉さま方が

「なに、めっちゃ完璧じゃん。考えてきたの?」

とか言ってくれて。

 

お姉さま、いつも褒め上手だよなぁ〜。

 

 

 

…恥ずかしくなったけど😅

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は思ったより仕事もスムーズで、定時の10分前には余裕ぶっこいていた。

 

「あぁそういえば今日はKOCの決勝進出者発表の日じゃん…」

 

と思って、会社のPCでKOCの公式サイトとお笑いナタリーを開いてスタンバってた。

さすがに仕事中にiPhoneは手元にないのでナタリーさんの通知をキャッチできないのだけれど、準決勝進出者の発表の時は、いくら時間通りにページ更新してもKOCの公式サイトで発表されなくて結局はナタリーからの通知の方が早かったので、今回はもう保険をかけて2つのサイトを開いといたんだよねw

 

とはいえ、

 

18時ちょうどに、KOC公式サイトでちゃんと発表されたけども。

 

 

 

 

それを目撃して、、、

 

 

 

 

 

 

「やっぱりね…😅」

と自分のデスクで呟き、事務所に居たみんなに変な目で見られたw

 

ので、仕事は終えて帰ることにしましたww

 

 

 

 

チョコンヌKOC決勝進出ならず。

残念でした。

 

 

まぁ準々決勝を観た時にやはり私個人的には「チョコンヌよりめちゃくちゃウケてる組もいっぱい居たよな」と思ったのが正直な気持ちで、あんんんだけ強者ばかり揃った準決勝じゃあ、やっぱ決勝まではムズいよな…と思ってしまっていたんですよね。

 

いやそりゃチョコンヌだってベテランさんだし強者だし、私は大好きだし面白いと思ってる。

 

 

んー、

でも、

 

賞レースで勝ち上がるやつじゃないかもなぁ…って。

 

 

 

 

爆発力みたいなのも要るじゃない。

 

 

 

どちらかといえばチョコプラはポップで、短い時間でもボンとウケられるような瞬間的なボケを放てる人たちだと思っていて、でも、シソンヌはジワジワ系というか、、、日常の中の可笑しみを皮肉ってネタにしてるようなイメージがあって、それはやっぱり長尺ネタだからこそ活きるものだったりするからショートネタにしちゃうとどうしても分かりづらくなるところもあるし、万人ウケじゃないのかもなぁ…っていうのは、KOC2014で初めて観た時から何となく思ってしまっている。うまく言えないけど。

 

でもそんだけ色の違う2組の融合となれば、凄いモノが生まれるのかも…⁉️とも思ったりはしてたんです。

 

 

だからなんて言うか

 

もしもここに照準を合わせて、KOCの為だけに時間を取って集中できていたら、もっといけたような気もするの。

でもチョコプラは売れっ子でアレコレとめちゃくちゃ忙しいし、シソンヌだって単独の合間に予選だったりしたでしょう?他の仕事も満載で…。

いつKOCへの出場を決めたか細かいとこまでは分かんないけど、出場を表明してから実際に出るまでの期間が短すぎなかった…?だからこれまでの過去のチョコンヌのアリネタを短くしたりアレンジしたりして何とかやったのかもしれないけど、、、もしもちゃんと「KOC用」として前々から対策とかも含めてしっかりと練って賞レース向きのネタを作っていたら、また違ったのかもしれないなぁ…。って。(その〝賞レース向き〟っていうのがいいのか悪いのかは置いといて…ね。)

 

いや、単に私がそう思ってるだけで、実際はKOC用に作ったネタで落選したのかもしれないけれど…😅

 

 

 

 

私は、

推しが決勝までいって、テレビの前で固唾を飲んで見守るのはそりゃ夢でしたよ。そんな経験、今まで無かったんだから。

 

でもどこかで「決勝までいくのはムズいだろうな…」という気持ちもあって。

 

だけど私は準決勝のチケが取れなかったから、9/2にやったネタだけは今大会の予選で観れなかったわけです。

 

だからそれをね、テレビで観たかったの。

ナマでは観られなくても、テレビで観て

「あぁ、このネタをかけたのか!」って思いたかった。

チョコンヌ in KOC2021の全てを観たかった。

 

 

なので、

そのネタを観られなかったことだけが、心残り。

 

まさか同じネタは準決勝2日間でかけないもんね…?

(KOCの予選の仕組みちゃんと解ってません…💧)

 

 

 

 

今日出演した『ザ・ラジオショー』や夜のライブ配信で、「準決勝1日目はあんまりウケなかった」と言っていたのを聞いて、ますますどのネタをかけたのか気になってます。

 

でも、だからってそれを推しの番組にメールするのは違うしなぁ…。(というかそもそも採用されねぇしな…)

 

 

 

あぁ…

 

いつか、判るといいな…

 

 

 

 

 

まぁでもとにかく、お疲れさまでした。

こうなってくると、来年は出場しないのも何だか寂しいね😢

 

M-1みたいに

敗者復活枠とかあればいいのに…。

 

 

 

 

とは言え。

 

KOC決勝進出者のメンツを見て、結果的にユニットが残らなかったのは、何だか少し嬉しくもあった。

チョコンヌは昔からやってるユニットだからまたちょっと違う位置だけど、今年のKOCのルール改正によって即席ユニットを急遽結成した方々は沢山居たわけじゃん?

 

でも前々からKOCに賭けてきたコンビとかからしたら、急遽組んだ即席ユニットにそれをかっさらわれるのはやっぱどっか腹立たしいよね…?

 

私だって、昔から頑張ってきたコンビとかの方に獲って欲しいなと思っちゃうもん。

 

 

 

 

今回の感じだと、人気的にも空気階段、、、みたいだよね、優勝候補。

 

でも私はうるブギさんを応援してるかなぁ。

今度こそはチャンピオン獲って欲しい‼️

(なんとなくで言ってます!てか私、空気階段も普通に好きだよ!)

 

 

 

 

 

 

 

あのさ

 

どうでもいい話かもだけど、

18時に決勝進出者が発表されたあと、すぐに、「Finalist」って書いてあるTシャツを着た人たちの写真がupされたよねぇ…?

 

ってことはさ、

準決勝の出場者には、もっと早く結果が知らされていたということ、、、?

 

 

つーことは、

お2人も、もしかしたら落選だということを既にラジオ出演時には知っていた、、、?

 

 

 

 

なんとなく、帰りに『ザ・ラジオショー』をTFで聞いていて、KOCの話を振られた時…モゴモゴした感じに聞こえちゃったんだよねぇ。。

 

「(決勝進出者発表前で)緊張してます」つってたけど、実はもう知ってて、「(落ちてっけどな…)」ぐらいに思ってたのかも…⁉️

 

 

 

なんてね。

真相は闇の中。

 

今となってはどうでもいいことだし…?😅

 

 

 

 

『ザ・ラジオショー』では、出演者が全員1978年生まれ…!って、私も同世代だからアガったなー😊

オモチャの話とかほんと分かる。

私もノラちゃんと同じシルバニア

 

「誕生日に貰ったもの」って話題だった時、私は何だったろうなぁ…と考えて、、、

 

誕生日では無かったような気もするけど、昔集めていた〝みんなのたあ坊〟のグッズを母がめっちゃ買ってきてくれた時、あれはむちゃくちゃ嬉しかったな〜💕

私の〝生まれて初めての推し〟は、〝みんなのたあ坊〟だったんだと思うよ。笑

 

それ以外でオモチャだと、例えば「クリィミーマミ」や「魔法の妖精ペルシャ」の変身ステッキだったり、そういうのをクリスマスとかに貰ってたかな〜。(これは小学生以下くらいの話だけど)

 

 

なんかとにかくあのラジオでは推しがずーっと笑ってて楽しそうで、「なら良かった」っておもた。

何でそこまで爆笑してんのかはちょっと解せなかったとこも正直あるけどww

 

でもあの朗読劇はやっぱり「会社からやらされてた」案件だったんだなと今回わかり(笑)……そーいうのを経ての今日だからさ。

推しが楽しく仕事をしてくれてるのが一番よ。

聞いてるほうはさ。

 

 

 

 

 

ラジオと言えば、今日は昼休みずっと『土曜日のエウレカ』を聞いていた。もう、何回聞いてもイイ‼️

 

ウルフルズの『笑えれば』

泣きそうになっちゃったなぁ…。

 

「とにかく笑えれば  最後に笑えれば

情けない帰り道  ハハハと笑えれば」

 

もう先生が寄席で

「母、ハハハ」はナビに入れやすい…っていう謎のボケを時々言うけれど笑、それも思い出しちゃったりしてね。

 

もう先生が長野に帰ろうとしていた話…って、どこまで本気かどうもよく分からないけど(もう先生は言ってることが全部ボケに聞こえるのでw)、でも私は、もう先生がお笑いを続けてくれていて良かったと思ってる。

 

推しの影響でルミネに通うようになって、もう先生を初めてナマで観た時に「あれ…?この人こんなに面白いんだ…!」って衝撃的だった。あんなに笑いが止まらないとは。

昔、テレビで観ていた時は…段ボールを使って謎のネタをやる人、というイメージだけだったけど、劇場で…目の前で観たら、もう、、、むちゃくちゃ面白かったんだよね。

あれから、あれよあれよと再ブレイクみたいな感じになってこれまた露出がすげぇ多くなったけど、私はやっぱり劇場でネタずーっとやってて欲しいしそれ観てたいかなぁ。

推しと一緒に出るんなら絶対その寄席行きたいもんね。

いや本当はカネさえあれば、もう先生のみでだって観に行きたいと思ってるよ。

 

ラジオでは、川島さんがもう先生の狂気を巧くいなしながら進めていて、でもちゃんと話を聞く姿勢は丁寧で、そんでもってイケボで。

心地良かったなぁ。。🤤

 

『笑えれば』もさ、

今のこのモヤモヤな悩みもいつまで続くか分からないけれど、人生の終わりの頃に笑えてたら、それでいいよな、、、と思ったりもしてね。今は苦労してても、しぬ時には「そんなこともあったっけね。でも悪くない人生だった」って笑ってしにたい。

 

 

なんか、そんなことを考えながら、、

ラジオを聞きつつ、うとうとしていた昼休みだったのでした。

 

 

 

 

 

 

 

家に帰ってからは、

どうも、チョコンヌが準決勝でやったネタが気になってしまい、アレコレと検索してしまった。9/2のネタが気になり過ぎて。。。

 

本当なら、普段あまり私は推しについて検索しないようにしている。検索なんてすると、見なくてもいいものが見えちゃったりするから。というか、大抵は見たくないものがヒットすると思っている。

私自身はこうやって推しのこともブログに書いたりするけれど、他人が書いている推しのことには殆ど興味が無い。ライブレポとかもどうでもいい。人がどう思ったか…じゃなくて、自分がどう思ったか、に尽きる。(だから今これを読んでいるかたも私の自己満ブログなんて読まなくていいですからね…?)

 

推しの動きによっては、他のファンの方に意見を聞いてみたいこともたまにあったりするけどね。

 

あとは、「お笑い好き」の人のライブレポなら読んだりもしてるかな。文章巧い人も多いし。

 

それにもしも推し関係で〝お友達〟ができたら、その時はその人の話はめちゃくちゃ聞いてみたいよ?好きになったキッカケとか、どのネタが好きかとか、どのライブが印象に残ってるかとか、、、そういうことをまじでもう延々と話していたい。

「お友達」ならばとても興味が湧くのだが…「知らない人」の話には興味が無いのよね。

 

パブサをしないぶん出演情報とかには非常に疎いわけで、結局、mgさんのツイート通知を解除できないわけだ。はぁ…😞

 

 

 

 

しかしまぁ今回は例外で、人の感想に興味は無いけれども、どっかしらかでKOC準決勝のことを誰かがupしてくれてないかしら、、、と思って、色々探し回ってしまったの😅

 

 

 

うんとね、、、

 

ちゃんとした情報は見つけられなかったけど、とにかく、9/3はTwitterとかでも写真があがっていたし、準々決勝でやったネタをやったんだろうと思うのね。でも、9/2にやったネタはそれとは違うっぽいんだよ。

その…「あまりウケなかった」とされるネタ、まじで気になる……!!

 

 

って、検索を続けたけれど、、、

 

 

なんか知らんが、推しが「性格悪い」っていうのばっかすげぇヒットするw

以前、推しのファンになりたての頃は色々検索もしていたけど、その頃と変わらないレベルでいっぱいヒットしてきやがったww

どんだけww

(信憑性がどんなもんかは定かじゃ無いけどね)

 

でもめちゃくちゃ過去のエピソードずっと叩かれてるみたいなんだけど、、、そもそもみんなにとって芸人の性格ってそんなに大事なんかな?

だってスポンサーとかでもなんでもないよねぇ?

別にさぁ、「性格悪いから嫌い」って思うんだったらそれ以上追わなきゃいいのに。

私は別に推しが性格悪かろうが関係ないと思うんだよね。

…そりゃ、ラジオで国王に「気分悪くなった😒」って言われた時は普通に凹みまくったけど、、、

でもそんなの、駄作を送ってしまった俺の責任だし。

推しから嫌なことを言われたくないなら、アクション起こさなければいいだけの話。メールしちゃった以上、その返しはもう仕方ないことなんだよ。(って言いながら、結局私もここで文句言ったりしてっけど😝)

 

「金券ばかり要求する」とかって書かれてもいたけど、嫌ならあげなきゃよくない?あげたい奴はあげればいいし。。

私は自分のプライドで、絶対に金券やらタバコはプレゼントしない!って決めてるけどね。推しはホストでもあるまいしそういう〝ファンが何かを貢ぐ〟みたいな関係性は私は馬鹿馬鹿しいと思ってっから。

それで仮に推しに「あいつケチだから嫌い」と思われたとしても、ライブに出禁になるわけじゃなかろう?行くも行かないもこっちの自由だよね。

 

 

性格悪かろうが何だろうが

放つものに心を打たれた。

…だったらそれでよくない?

私は推しのネタが面白いと思ってるし、文章は大好きだし、、、もうそれでいいけどね?

今モヤモヤしてるのは推しの所為ではなくて、ファン同士のマウントの取り合いとか、著作権の侵害とか、そういうことだし。。

 

 

なんだろ、「あの芸人、性格悪い!キーッ!🤬」ってなってる人は、個人的につき合えるとでも思ってんのかな…🤦‍♀️アチャー

 

推しとの距離なんてそもそも縮まるわけないんだからさ、直接的なつき合いもないなら自分の人生に推しの性格は全然関係ないと思うし(だって、何か推しから直接嫌がらせでもされたの…?)、、、まぁそれでもその性格の悪さに「嫌い!」って思ったんならば、ただ離れてきゃいいだけの話。もし直接的に嫌なことがあったなら会社にクレームするとか裁判起こすとか方法もあるっしょ。なんでよく分からない掲示板に文句ばっか書き込むかな…。(気軽だからだろうけど)

 

 

まぁでも私だって推しが仕事中に寝たエピソードは嫌いだし、それについては考えないようにしてるけどね。

 

それよりも「好き」が今のところは上回ってるから、推してるだけ。

 

いずれ「嫌い!最低!」って思ったんなら去ればいいし。そんなことしたって別に推しは困らないんだし、好きも嫌いも心の中は自由。黙って離れりゃいーんだよ。

 

なんであんなにギャーギャー「性格悪い!最低!」って叩きまくるのか…😅

 

じゃああなたは神様か聖人か何かですか…?

 

 

 

 

なんかもうほんとにねー、

パブサなんかするもんじゃ無ぇわ…🤦‍♀️

 

結局、ほぼなんにも分からなかったしね。。

成果もないのによくやったわ…💧

 

 

 

 

 

今度またルミネにチョコンヌが出るらしい。

おそらくKOC敗退したから、なのかな。と…。

それを観に行けば、9/2にやったネタが分かるだろうか…。

 

でも20日って急に言われても休みじゃ無ぇんだよな〜💧

 

 

後輩が休み交換してくれたらなんとか行くけど、これはちょっと難題かもわからんね。。

 

祝日とかチケ代高いしそれに休みづらかったりもするから、出るなら平日に出て欲しかったよな〜😩

 

 

 

明日とりあえず会社に電話して後輩に交渉してみっか。。

 

…もう都内には行きたくなかったのにー😭

(じゃあ諦めろよ…)

配信でもしてくれりゃあな。。

 

なんて、

うまくはいかないか。。

 

 

 

 

 

夜は配信ライブを。

f:id:yu_lily_3:20210907042957j:image

『好きなコント座談会』

また、A先生と村純さんのやつ。

 

最初にA先生が、ドリフの「威勢のいい銭湯」のコントの話をしていて、まぁ皆さんの年代的にドリフの話は出てくるかなぁ…とどっかで思ってはいたから、初っ端からウキウキしちゃった🥰

私も勿論それは知ってるし大好きだけど、カメラのセルフタイマーのコントも好きなんだよね〜。

セルフタイマーをセットするけど、絶対シャッター切る時にちゃんと撮れない…というやつww

分かってるのに笑っちゃう。

あとは、食パンをトースターに入れるけど、めっちゃ飛び出しちゃうやつとかも大好き😁

 

 

『ザ・ラジオショー』でもノラちゃんが「だいじょうぶだぁ太鼓」の話をしていたけど笑、やっぱり同年代の方々はみんな大体ドリフ通ってきてるし好きだよね!😆

 

 

 

じろうさんはおそらくシティボーイズの話をするんだろうなぁと思っていたけど、やはりそうでしたね。

私はシティボーイズについて、DVDもまともに観たことは無いのだが(Ash&Dのライブで観ただけ)、じろうさんの話を聞いているとかなり影響を受けてんのかな、って思う。

久馬さんがイッセー尾形さんの話をした時に、じろうさんが「20歳くらいの頃、よく観て勉強していた…」と仰ってて、その当時インプットした色々な要素が、今現在もネタを書く時にちょいちょいアウトプットされていってるのかな、、、って思った。

 

例えば「ネタでも、日常で有り得ないことには否定的」といった話。

 

〝ボケ〟として言っただけでも、それが「普段なら有り得ないこと」「そんなわけない!ということ」だとイッセーさんは否定的で、いかに「普段通り」の状態で「おもしろ」に持っていけるか、、、というようなこだわりがあるようだ。

 

多分じろうさんはそこまでストイックに否定はしてないと思うのよ。有り得ないだろうということでもボケとして放つこともあるとは思う。でも時々「この状況でそんなこと言わねぇだろw」みたいな…俯瞰で見ると違和感を感じることもじろうさんの中にはおそらくあって、そうなるとこれは言いたくない…とか、そういう部分にはこだわってるようにも思うんだよね、、、今日の話というか、今まで聞いてきた話の中で私が勝手に思ったことだけど。

 

リアリティの追求というか、、、

多分、観客はそこまで細かいところはきっと殆ど気にしないとは思うのよ。でもふとした違和感を感じた時に、急に冷めてしまって笑えなくなる可能性はあるよね。

だとすれば勿体ないし、そういうこだわりって突き詰めると面倒くさそうだけど、でも、持ってるに越したことはないよなぁ…って思った。

 

だからそういうのって、じろうさんが若い頃に勉強のために沢山観たDVDの影響が凄くあるのかなぁ…って。

 

 

 

ファンタジー系のネタだって、世界観が強すぎるネタだって、面白いコントはいっぱいあるけど、

 

でも、「日常」も違う視点で見たりするとおもしろってかなりいっぱい転がってるから、それを広げてくとやっぱり面白いんだよね。

そしてそれをやる時にはやっぱり「いかに日常っぽいか」というのは大切になってくると思うのよ。みんなの日常に近いからこそ客だって想像し易くて笑えるんだと思うし、、でも、そこに違和感を感じたら逆にヒク可能性もあるし…難しいところでもあるとは思うけど。

だけど「日常」をネタにすることで「あぁそういう見方もあるのか!」みたいな、、、普段の退屈な生活に彩りをくれることもあるんだよ、「日常を楽しく過ごすヒント」みたいな。だから日常を切り取ったワンシーンのようなシソンヌのネタには共感もできて感情も動かされて、やっぱり夢中になっちゃうんだよなぁ。悲しみの感情を持つようなシチュエーションの中でも、おもしろを見いだしてくれたりするし。。「日常の中の希望」だったりもする。

 

 

村純さんがシソンヌライブを観に行った時に気になったことがあって、、、という話(会話の仕方の話)では、その、村純さんのコント師ならではの視点(?)にハッとさせられたりもした。(じろうさんはその村純さんからの指摘LINEに「気持ち悪い」と言っていて笑、だから村純さんTwitterやめさせられそうになったりすんだよ…って笑ってしまったw)

じろうさんは特にそこに何かこだわっていたワケでは無かったっぽいけど、いかに「普段通り」に近づけるか、、、ってこだわりはどっかで持ってたからこそ、自然とそうなってたっぽいじゃない?

 

確かに普段、相手の話を最後まで待つ、、、って方が少ないよなぁ。言われてみりゃそうだ。

 

 

特撮ヒーローのやつだって、

なんでヒーローが変身終わるまで敵が待ってるの?

本当の悪者なら、待たないで攻撃すんだろ。

 

そういう違和感、って感じ…??

 

 

 

でも私はそんなに「有り得ない」ということにヒイたりとかはしなくて、むしろそういう方が笑っちゃうことも多いかもしれない。「なんでだよw」みたいな部分…?

見方が普通に王道なのかも。「ここボケだな」って分かりやすいとこに従順に笑っているような気もしている。(つまんねぇヤツ?笑)

ただ、突拍子もないシチュエーションにはついていけないとか、そういうのはあるかもなぁ…。

 

コントのどこを観ているか、、、

って難しめな話もあったけど、

 

私は割と顔芸とかにも弱いので(単純w)、表情とかそういうとこなのかもなぁ…

 

「これは伏線か?」みたく考えたりすることもあるけど、実はあんまり細かいとこまでは考えてないのかもしれない。。。😅

だけど何となく引っかかってたセリフが、あとで伏線回収されるとやっぱ「うぉー!😳」ってなるよね✨

 

アレコレと先を想像したりして、良い裏切られ方とかしたらワクワクしちゃう…って感じもあるかも…?

 

 

 

個人的に苦手なパターンとしては、「しつこ過ぎるテンドン」かなぁ。。

 

2〜3回のテンドンはいいとして、飽きるくらい何度もテンドンやられると、だんだん「もういいよ……」って笑えなくなっちゃうんだよね。

これは多分、父親譲り。笑

 

例えばで言っちゃうと、コントじゃ無いけどテンダラーの「必殺仕事人」の漫才ネタとかね。あの繰り返しは、、、本当はちょっと苦手😅

テンダラーさんは好きなんだけど!

 

 

 

でもまぁよく考えてみりゃ、KOC1回戦で「何が面白くて何が面白くなかったのか」とか全然分かんなくなっちゃうぐらいフワ〜…😵‍💫ってなってもいたし、自分でもちゃんとはツボとか理解できてないのかもしれないです。。

 

 

だけど、それでも私は推しの好きなネタとかは延々とその魅力について語っていられるけどね!(偏った視点かもしれないけど!)

 

好きならね……!

 

 

 

 

 

あとネタを書いたり演ったりする人はさ、

「自分で書いたネタを自分で演る」

「自分が書いたネタを他人が演る」

「他人が書いたネタを自分が演る」

…様々なパターンがあるから大変だよね。。

 

ネタを書くじろうさんは、「なるべく書いた人の気持ちになって」…いかに、本のまま〝おもしろ〟にするか、の演じ方っぽいけど、

 

久馬さんは、自分が書いたものはちゃんと人に演って欲しいのに、久馬さん自身はめっちゃボケ変えちゃう、、、とかで笑

 

それぞれあるんだなぁ…って興味深かった。

 

 

 

 

 

じろうさんがシティボーイズとネタをやりたいという話をしていた時、、、そういえば『キングオブコントの会』でレジェンドとコラボネタやったじゃん、あれ面白かったじゃん……!って私は個人的にその話題が出ないかとちょっと思っていたんだけど、、、

そういえばA先生なんてKOCの第1回王者にも関わらずあの番組出てなかったよなぁ、、、って思ったら、とてもじゃないがそんな話題出せないわ…って何だか自分関係ないのにこっち側から少しだけ気を遣っちゃった😅

 

今まで、その『キングオブコントの会』もそうだけど、『LIFE!』だってコラボっちゃコラボだし、友近さんのライブでのコラボネタもあった。

他の演者さんの中でもじろうさんの存在感はしっかりとあって、コント師としてすげぇやと思うしやっぱそれも好きだけど、でもそれはそれとして、、、

例えば今後、単独に他の人が出る…つったらそれは嫌かなぁ、とも思った。「他に演者が居ればもっと世界が広がるかも…?」と単独を観てて思ったことも過去にあったけど、単独はあくまで「2人で」ずっと演ってて欲しい、と〝今は〟思ってる。

前に他の芸人さんの単独も色々観て、ギースや空気階段の単独でも「誰?」って人がちょい役で出てきたりした。あとは普通に〝ゲスト〟として出演させる単独公演もあるし、そういうスタイルもアリなんだとは思うのだが、、、私は今後も、【シソンヌライブ】には2人だけで演って欲しいんだよね、それが理想。

コラボネタはコラボネタ。単独は単独。が、いい。

 

あと、書くのがしんどくなってきたとしても、やっぱり新しいネタはじろうさんから生み出して欲しいなぁ、、、「じろうさんが描く世界」のファンでもあるから。(5本中2本は他人が書いたネタ、とかになっても構わないけど、じろうさんが1本も書かなくなるのは嫌だ)

さっきも書いたけど、悲しみのシチュエーションの中でも笑わせてくれる、、、っていうのがたまらなく好きだから。私は「それについていこう」って思って推してるんだから。

だからもしそれを全くやらなくなってしまった時は、私も観るのをやめる時、、、だろうなぁ😢

 

 

 

なんかまぁまとまらなくなっちゃったけど、とにかく、私はあの配信を観てて、また「好きなネタについて語りたい欲」が高まってしまった。

 

「かっこいい」じゃなくて、

「あのネタのここがいい!」って語れるお友達が欲しい。。

 

 

 

 

そして配信ライブでも言ってたけど、若手のネタについてもいずれ語って欲しいし、あとは、KOC決勝本戦のここがどうだった…とかさぁ、そういうのもチャンピオンとして大いに語って欲しいよね。

いや、本当は審査員やって欲しいんだけどさ。。

 

一般人には気づけないコント師ならではの視点の語りとか、すげぇ期待しちゃう。

 

だからいずれまたやって欲しいし、

あとは、長谷川さんの「聞く」もやって欲しいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

モヤモヤはずっとあるけど、

 

今月も、寄席にKOC決勝に、、、

と、コントは楽しませて頂きますね。