『自由くん』と『孤独ちゃん』

母を失って5年。母の命日からブログを書き始めて3年。独り身なので毎日自由だしラクちんですが非常に孤独です。お笑いばっか観に行って、仕事しては愚痴ばかり。母のことを思い出しては、未だにメソメソ。…さて、こんな私に家庭を持てる日は果たして来るのでしょうか?

キリがない。

何か新しい趣味とか無いかな、と模索している。

 

これまでの人生、何人かの推しに傾倒してきたが、結局「人」と「人」であるので、正直面倒臭くなってきた。

ハマり過ぎるといつもモヤモヤが増えてきてしまう。

毎回そうなのに、なんで繰り返しちゃうんだろう。

 

 

スピッツの時は、Twitterをやるまでモヤモヤは無かったかな。

 

…そう考えると、

SNSが諸悪の根源な気もしてくる。

 

とは言え情報を得るにはSNSは大切なコンテンツだしなぁ。。

 

 

 

 

自分もここでスクショとか貼ってるので決して人のことは言えないのだけれど、Twitterに溢れる、推しをアイドル扱いしてどっかからパクってきた写真を貼りまくる人たちのツイートにもううんざりしている。見たくないからわざわざ新しい垢にしたのに、どうしても見えてしまうことがあるのだ。(今このブログを読んでいるアナタは〝選んで見に来てくれた〟のでしょうけれど、私は推しにキャーキャー言ってるツイートを「見たい」とは決して思っていないのに、関連でどうしても入ってきてしまうのです…)

 

そして、肖像権だか著作権だかをめちゃめちゃ侵害してる人のツイートを、公式がRTしてたことにも心底ガッカリしてしまった。

 

ハッキリ言ってこないだのあの18禁OVA的な自主規制音が未だに気持ち悪く脳に残っていて、BPOとかに言おうかなと思った。もしくは局あてに意見でも。

もしアレが続くのならそのうち私ほんとに言いますね。

我慢できないくらい苦痛です。

本気でやめてほしい。

推しのためにも、私のためにも。

 

 

 

 

 

 

でも今日仕事帰りに川島さんの「土曜日のエウレカ」をTFで聞いていたら本当に楽しくて川島さんも話がまじで巧くて、いつまでも聞いてたいラジオ番組ってのもあるんだな、、、って今さらながら思った。

ゲストがもう先生だったから勿論カオスだったんだけど笑、川島さんの進行がまじで巧すぎた。

聞いててずっと心地良くて、あぁ…これなら延々聞いてられるや、、って思った。

 

推しの番組は、リアタイしないで時間経っちゃうと聞く気もあんまし起きないもんなぁ。。

リアタイ+金曜にTFで聞くにしても、そのTFで聞くのも正直結構面倒になってしまっている…。

 

 

 

なんかでもね、

 

私は普通に推しのファンですし、大好きですし、、、こういうモヤモヤを抱えながらファンをしていく…というのがちょっとツラくなってきたのもあるのよ。

もっと純粋に好きでいたいのに。

悪態つきたいわけじゃないのに。

 

まじで

有壁なんてレギュラー化しなきゃ良かったのに

…って思っちゃってるもん。

番組も元々そんなに好きでも無かったから。

 

 

昨日フォロワーさんと話していて

「見たくないツイートを見てしまう」と言っていた。

 

それ、本当に分かる。

 

 

でも少し前だったら

そんなこともなかったのに、

とも思った。

 

 

 

 

私やっぱり人気者を追いかけるパワーはもうそんなに無いのかも。。

若くもないし、昔ほど頑張れないや…。

 

 

 

疲れるとふと、

[モノクロ]2018の東京凱旋公演の時のことを思い出す。

 

あの頃はまだコロナ禍でも無かったのに(会話を規制されていたわけでもないのに)、開演前、結構静かだったんだよね。

 

イコール、おひとりさまのお客さんが多かったということだ。

 

私はあの静かな空間がむちゃくちゃ好きだった。

最高に居心地が良かった。

シソンヌライブ[モノクロ]in 東京 凱旋公演 - 『自由くん』と『孤独ちゃん』

↑実際に「いい空間」と書いているその日のブログ。

 

 

というか、いつ[モノクロ]に行ってもだいたい居心地は良かった。だからファンを続けられそうだと思ってついてきたのだ。

 

戻れるものならば、

あのユーロライブに戻って

 

時間が止まればいいのに。

 

 

 

 

 

今日、Yahoo!ニュースで見た記事

借金50億、懲役370年ーー。「悪あがきして生きのびた」村西とおるが死にたい夜に考えていたこと(Yahoo!ニュース オリジナル 特集)

村西とおるさんの記事だ。

 

「上を見たらキリがない。それは欲ですよ」

と書いてあって、

私が毎日何かしらに悩んでるのは、欲だらけだからなのか…?と思った。

 

私はもっとこうなりたい、あぁなりたい、、、欲望だらけなのに結局満たされないから、悩みが晴れないんじゃないか?と思った。

 

 

 

例えば

 

推しを好きになり、初めはDVDを観てるだけとか本を読んでるだけで良かったりもしてたのに、ライブに行き始めたら「もっと」「もっと」ってなっちゃって追いかけ始めちゃって。

あんなに写メだっていっぱい一緒に撮ってもらったし、オハナシもしたし、握手もしたし、サインも貰ったし。ライブだってめちゃめちゃ単独にも足を運べてる。寄席にも行けてる。チケ争奪戦を勝ち抜いたライブだっていっぱいある。メールだってこれまでもいっぱい読んでもらった。

なのに、「もっと」「もっと」って。。

 

キリがない、よね……。

 

 

 

ずっとこの欲にかられて推し活をしていくとしたら、私は永遠に満たされないんだろうなぁ。

ファンだから一定の距離を越えられることはないわけで、、でも、欲は膨らんでいくわけだ。

 

もっとライブが観たい

もっとこういうネタを観たい

 

ずーーーっと、あぁしたい・こうしたい…と思いながら観ていくんだろう。推しに伝えられるわけでもないのに。

 

 

 

仮にもし、直接的に何かを〝伝えたい時に伝える〟ことができて、それに対するリアクションを推しから頂けるとしたら、少しは満たされるかもしれない…?

 

15年前くらいに当時の推しの仲良しバンドのファンにもなったんだけど、今ではその人に〝伝えたい時に希望を伝えることができる状況〟になってるのね、「知り合い」になったから。

まぁ、そいつのことを私はめっちゃ推してたか、、、と訊かれればそうでは無いけど笑、でも「いつでも言えるしな」と思うと「もっと」「もっと」ってことは無いかもしれない。

 

 

でもまぁ今の推しとはそんな距離感になれるわけが無いし、、、ってことは、ずーっとそのキリがない「欲」と自分の中で戦っていかなきゃならないわけだ。(ってか、「知人」になった時点で既にもうそれは「推し」では無いしなぁ…)

 

 

 

なんかその村西さんの言葉を読んで、

モヤモヤの理由が何となく分かったような気がしたから少し心が軽くなった感じもしたの。

 

そしてね、

やっぱり

 

 

他に趣味を見つけた方がいいのかなぁ…

って思った。

 

 

自己完結できるやつ。

人と関わらないやつ。

 

人間と関わるのはもう煩わしいから。

 

 

「繋がっていたい」と思っても

永遠なんて、ないから。

 

傷つくくらいなら最初から関わらない方がいいんだ。

 

 

そりゃもし「片割れ」が見つかるなら、その人とずっと一緒に居たいけど、、、

 

今は、いないから。。。

 

 

 

 

 

なんかね、

 

今の推しにハマったキッカケは、色々端折って簡潔に言えば『甘いお酒でうがい』なんだけど

 

母を失った悲しみに寄り添ってくれたから

「この人についていこう」と決めたわけで

(「寄りかかりたい」だったのかもしれない)

 

 

 

 

でも

 

お母さんを失ったかた…

って他にもいるわけだし

 

 

近い境遇の方の本をめちゃくちゃ読もうかな、

久しぶりに、読書を趣味にしようかな、とか

 

ひとり旅に行こうかな、

自然に触れて、いい景色を見て、

そして時々母を想って泣こうかな、とか、

 

ひとり旅の延長線で〝ダム女〟になろうかな、

普通にダムの景色も好きなんだけど

もし本当にツラくなったら

ダムに消えられるかもしれないし、とか、

 

 

そんなことを、色々思った。

 

ひとりでできるやつ。

誰とも関わらない

モヤモヤしないやつ。

 

 

 

推し以外のことでも

仕事をしてても、家にいても、

友人関係でも

「欲」ってずっとついてくる。

 

「もっと」「もっと」って思って

満たされなくて

イライラして。

 

 

 

もともとひとりなんだから

 

とことん、

独りになるべきなのかもしれない。

 

 

心を無にして

 

落ち着ける趣味を見つけたいなぁ…。

 

 

 

仕事とかのモヤモヤを忘れるための推しでもあったのに、今じゃ「推しは好きだけど、でも…😔」って純粋に楽しめなくて本当にツラい。

 

 

 

まずはその邪魔な「欲」を断ち切るために

 

お寺で坐禅かしら。。。