『自由くん』と『孤独ちゃん』

母を失って3年。母の命日からブログを書き始めて1年。独り身なので毎日自由だしラクちんですが非常に孤独です。お笑いばっか観に行って、仕事しては愚痴ばかり。母のことを思い出しては、未だにメソメソ。…さて、こんな私に家庭を持てる日は果たして来るのでしょうか?

母の日に見た夢

昨夜見た夢。

 

録画してた『チコちゃんに叱られる!』を観た所為か、チコちゃんでやってた「なぜツバメは軒下に巣を作る?」の続きのような感じだった。

 

でもなんか実験のようで

 

ツバメの巣の所に、ずっとそこで生きてく為の食べ物を置いておき、食料を獲りに行かなくても生きていける

…というような状況にした。

 

数日後、様子を見に行くと、繋がれたウシがいた。

(ここが夢っぽい)

 

ツバメがウシに姿を変えたのか?

 

それは分からない。

 

 

ウシは食べ物に困らなかった。

でも、ずーっとそこに縛られたまま。

 

ウシは、あのホルスタインの白と黒の柄だったのだけど、小柄で。

ストレスからなのか、右半分の模様は黒の斑点がたくさん、左半分は斑点がまばら…という風になってしまっていた。

 

様子を見に来た人間たちを見て、怒っているようだった。ずっとイライラしてる様子で、繋がれながらも歩ける範囲をウロウロ。

 

 

近くに建物があった。

 

ウシは、繋がれているロープを解いたら

何故かヤギの姿に変わった。

 

人間たちが

「いかないでよ…?やめてよ…?」と思う中、ヤギはその建物のドアに突進し、頭でゴッツーン!!

思いっきり頭突きしに行った。

 

でもドアは破れない。

 

頭をぶつけても死にはしなかったが、そのあとヤギは人間のようにふてくされてドアの前であぐらをかいた。

こちらに背を向けて。

背中から凄い怒りを感じた。

 

自由を奪われて、おかしくなっていたようだ。

正味4日程度のことなのに。

 

生きてくだけの食べ物を与えても、自由がないと、これだけのストレスが溜まるということが分かった。

 

 

何故かそのあと食事に行くことになり、私ともう1人女性、男性は又吉さんと誰かであった。

よく分からないが、又吉さんが『BYE』を歌っていた。

 

「BYE×6 そういつも簡単に君は言うけど」

 

という歌詞について又吉さんが

「歌うけど、実際には言わない」と言っていた。

 

 

 

 

 

そんな夢ww

 

 

 

後半は正直、よく分からないけど笑、

前半に関しては、いかに私が『自由』を大切にしているかが分かる夢だった。

ほんの短期間でも、自由を奪われただけであんなに怒りが生まれるとは。

あの、ウシでヤギなのは絶対私自身だ。

 

食べ物があって充分生きていけるのに、『自由』が無いとやっぱり〝生きてる〟とは言わないのだろう、私にとって。

 

 

 

 

そう思うと、

母は病気してから『自由』が無かったと思う。

 

生きてくだけで精一杯だった。

私が「とにかく生きていて欲しい」と思ってエゴを押しつけていたからだ。

 

 

多分、、、

 

 

「反省しろ」という意味も含まれた夢だったんだろうなぁ。。

 

 

 

 

今朝4時に部屋で寝直してから見た夢とは思えないぐらい、メッセージ性がエグい。。

 

 

 

 

 

今日は、母の日。

 

病気してからやたら母が飲みたがった

「キレートレモン」を買って帰った。

 

お墓に寄ってお墓に供えようかとも思ったけど、やっぱり家の祭壇に供えることにした。あと、ケーキは無かったのでエクレアも。

 

 

そんなことで許してもらえるなんて思わない。

だからアッチに行ったらまず謝るんだ。

そして感謝を。

 

 

 

お母さん、

ありがとう。

 

会いたいよ。