『自由くん』と『孤独ちゃん』

母を失って5年。母の命日からブログを書き始めて3年。独り身なので毎日自由だしラクちんですが非常に孤独です。お笑いばっか観に行って、仕事しては愚痴ばかり。母のことを思い出しては、未だにメソメソ。…さて、こんな私に家庭を持てる日は果たして来るのでしょうか?

ハナコ【タロウ5】in 草月ホール

f:id:yu_lily_3:20210619225742j:image

ハナコの単独観に行ってきた。

「単独を観たい芸人さん」の1組だから。

 

2年前、【タロウ4】も観に行っていた。

↓その日のブログ。

ハナコ【タロウ4】in 本多劇場 - 『自由くん』と『孤独ちゃん』

 

去年の5月、【タロウ5】を開催すると知り、5/9のチケを確保していた私。

しかし、緊急事態宣言などもありソッコーで中止になってしまって、行けなかった。

 

その後、今年の【タロウ5】開催情報を知り、先行でチケを申し込んだものの、、、

 

 

 

落選😭

 

一般で、必死こいてゲットしたのが今日のチケなのである。

 

 

 

 

本当のことを言うと、昨日も書いたけどスピッツのライブありきなところもあった。

うまいこと都内に行くタイミングを合わせて、何ヵ所かのライブに行くのが理想だった。

あとは、大人計画の【3年B組皆川先生 〜2.5時幻目〜】も本多劇場まで観に行きたかったし、、、三村さんのツイートで思い出したけど、【さまぁ~ず東京】も観に行きたかった。

だけどスピッツとさまぁ~ずはチケ落選、大人計画はチケ代のことを考えて挫折。(シソンヌライブのチケを取り過ぎたことによる)

 

日程のタイミングは合わなかったけど、本当なら劇団かもめんたるだって観に行きたいんだ。でも、これもチケ代と交通費を考えて今回は挫折。。

 

 

推しに全力になり過ぎたばかりに、今月はハナコの単独だけが私の唯一のライブ予定となったのだ。

いや、、、何なら一瞬、ハナコも配信で良かったかも、とさえ思った。それだけシソンヌライブのチケを取り過ぎている。これはもう自分が一番よく解っている🤦‍♀️

 

 

けれど、

 

6月〜7月はルミネ寄席に推しが出る予定が無くって、手持ちのチケがゼロになりそうだった時、手に入ったのがこの【タロウ5】のチケだったから。

「救われた」気がした。

とにかく何かしらのチケを持っていたいようだ。

それだけ私はライブが好きだ。

 

実際、今日行ってみて、、、

「やっぱりライブはいいよなぁ〜🤤」って思った。

 

配信の良いところも沢山あるよ?

交通費かからない、家でどんな格好して観ててもいい、アーカイブ観れる、チケ代安い、表情や動きをアップで観られる、、、などなど。

 

だけど私は、

それでも、ライブが好きなんだ。

 

あの〝空間〟に居たいの。

 

 

 

 

 

 

しかし、、、

 

草月ホールって、あんまり好きじゃ無いんだよなぁ〜…😓

 

 

声の響きの感じが、正直聞こえづらい。

あと、座席の段差がなだらか過ぎて、もし前の席に人が居たら観えてないんだよ…。今回はコロナ対策で前の座席に人が居なかったので、「正面」の視界は良好だったけど、、、。

でも、右斜め前の人が結構アタマを動かすかただったもんだから、シーンによっては舞台カミテに演者が寄っちゃうと観えなくなってしまうこともあったんだよね…😔

けどまぁそれはいいとしてやっぱり聞こえづらいのは結構キツい。。客の笑いとか手を叩く音で更に聞こえづらくなってたからね…。

 

私が、「聞き取り易いな」と思って好きな劇場は、ユーロライブとレッドシアターかな。

 

 

芸人さん、割と草月ホールで単独とかイベントやりがちなんだけど、いっつも「なんでなんだろうな〜…」って思ってる。癒着?規模の割に安く借りられたりすんのかしら…🤔

 

【タロウ4】は本多劇場だったから、また本多劇場でやって欲しかったけどねぇ…正直。。

 

あの日も雨だったけど、今日も雨だった。

天気の相性もあまり良くない。

 

 

 

 

 

東京駅には12時前に着いて、丸ノ内線赤坂見附に向かった。

草月ホールは置いといて笑、「赤坂見附」という場所は個人的にとても好きだ。

 

赤坂見附に着いたのは12:00ちょっと過ぎ。

 

今日の開場は12:30だったので、少しだけ駅のベンチで時間を潰してからホールに向かって歩き出した。

すると歩道を広がって歩いて占拠する高校生たち。

 

 

もう、避けずに突っ込んでやったよね。

(嫌なおばはん!)

ヘタに避けると、どっちに避けたらいいかお互い分からなくなって恥ずかしいやり取りになっちゃうから!!

 

 

 

 

時間が余ってたらファミマに寄ってまたシソンヌライブのチケを発券しようかと考えていたけれど、「とらや」の辺りで既に12:30だったので開演前にファミマに寄るのはやめた。

 

一生懸命歩いてやっとのことでホールに着き、入場する。

 

しかし、コロナ対策で入場前に個人情報を登録しなくちゃいけなかったり、検温もあるし手指消毒もあるし、でもイヤフォン付けてるしチケも出さなきゃいけないし、チケも自分でモギらなきゃならないし…で、もうゴチャゴチャ🤷🏻‍♀️

COVID-19の所為で、スッと場内に入れなくなったのが非常にムカつく😤

 

チケをモギってホールのある階下に行くと、グッズが売っていた。

f:id:yu_lily_3:20210620000641j:image

とりあえずラインナップを写真撮っておいて、開演前に吟味して、欲しいのがあれば帰りに買おう〜〜…などと思い↑の写真を撮ろうとしたんだが…

 

あまりにわちゃわちゃしてた所為で、iPhoneにイヤフォン付けっぱになってるのを無視して写真撮る為にiPhone取り出したりしてたら、床にだら〜んとイヤフォンが落ちてまして。。

それを見つけた女性スタッフさんが駆けつけてくれてさ…わざわざ拾ってくれたんだ。

派遣スタッフかナベプロの方か分からないけれど、少なくとも吉本スタッフより優しいなぁ……と思ってしまった。吉本スタッフはもう怖いイメージ😢

 

それでやっとこさトイレに並んだら、、、

もう、汗だっくだく。

そんなに暑くないのに、ちょっと歩いてきただけでこれだよ…🤷🏻‍♀️

ブーデーな所為でもあるけどね。。

 

そして、客席内へ。

私は今回は一般でやっとこさ取ったチケなので、1階の後ろから2列目の席だった。カミテ寄り。

でも【タロウ4】の時もそうだったんよね。本多劇場だけど、後ろから2列目。少しカミテ寄り。

だから別に大丈夫。

さっきも書いたが、前の席には人も居ないしね。

 

内容については、、、

少し下に書こうかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私のすぐ近くに、撮影スタッフが居たんだけど(開演前アナウンスによると「収録用のカメラ」らしい)、そのスタッフさんたちが

 

「1本目の〝動物園〟のネタで〜…」

 

とか話してるのが聞こえてきてしまい、正直萎えた。

いやそりゃさ、「動物園」って聞いたところでどんなネタかは想像できないけれど、、、

 

なーんにも情報無い状態で観たかったので

「そうか〜1本目は〝動物園〟なんだね〜…🤦‍♀️」ってなってしまったのは、結構悲しかった。

 

現に、場内アナウンスの直後に動物の鳴き声のようなSEが聞こえてきて、「あぁこれもう始まってる感じなんだね…」ってなっちゃったし😔

 

これが推しだったら、もっとすんげぇ怒りが沸いてたろうなぁ。。。

 

っていうか、

〝動物園〟って言う必要、ありました…?

 

 

私もここで大いにネタバレ書いているので、人のことは言えないんですけどね…。

 

ちなみに、場内アナウンスが流れてきてからふと「グッズのラインナップの写メ撮ったのに、吟味すんの忘れた💦」って思ったのだけど……結局のところ、今はあんまりカネも使えないのでグッズは我慢することにしました。。

 

 

 

 

さて、

 

じゃあ更にネタバレを。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.動物園

明転すると、菊田くんが飼育員、岡部くんがゴリラ、秋山くんが動物園の客…という設定でした。

ゴリラが檻からちょくちょく逃げちゃうんだけど、飼育員さんは「こら。だめでしょ〜?」とかちょっと注意して檻に戻すだけで、檻の隙間がゆるゆるだとか、ちょくちょく逃げちゃうことには何の対策も取らないんだよね😅

 

まるで、子どもがめちゃくちゃなイタズラを傍らでやっててもほとんど叱らない親、、、みたいに見えた。

 

KOCで「犬」も演じていた岡部くんだけど、動物演じさせたらまじ右に出る者居なくない?!…ってぐらい、岡部くんの動物役凄いと思っている。

 

ゴリラの「タロウ」は、あの犬のネタみたいに喋るわけじゃないのだけど、、、喋るわけじゃないからこそ、顔の表現と動きが秀逸過ぎた‼️

 

あとやけに飼育員さんの長靴が気になる「タロウ」が面白かった。笑

 

大きな「5」のオブジェを「タロウ」が運んできて、今回の単独のタイトルをアピールする「タロウ」だったのでした🦍

 

 

 

f:id:yu_lily_3:20210620150038j:image

開演前の幕が上がる前のセットはこんな感じ。

この「HANACO」「TAROU」のオブジェは【タロウ4】でも使用していたけれど、毎回出てくるものなのかしらね??

 


f:id:yu_lily_3:20210620150041j:image

↑が終演後。

舞台上のあの3つのオブジェは、ハナコの3人を表してんのかな〜?って思った。

長細いのが菊田くん、真ん中の小さいのが秋山くん、横に大きいのが岡部くん、、、みたいな。

 

何にしてもオシャレ✨✨

 

 

 

1本目のネタの後がオープニングだったのだけど、そのオープニング映像もオシャレだった。

f:id:yu_lily_3:20210620150400j:image

この、バトンリレーの3人が使われていた感じ。

f:id:yu_lily_3:20210620150430j:image

↑もちろんこの絵もね。

 

 

オリンピックイヤーだから、そういうモチーフの映像だったんだと思います。可愛い。

Tシャツとかステッカーも、実写じゃなくてこういうイラストの方が良かったよなぁw

普段使いできるか、、、って、結構重要🙄

ランチバッグとかクリアファイルとかミニタオルとか、キャライラストで作ってくれたら良かったのに。。

 

つって、今買えませんけど😭😭😭

 

 

 

 

2.なぞなぞ

岡部くんはなぞなぞが好きなのに、解っちゃうと終わっちゃうから悲しい、、、というキャラ。

そのまた「解っちゃった瞬間の悲しみの顔」が最っ高なんだわ。。笑

菊田くんが、もはや「なぞなぞじゃ無ぇじゃん」という問題を出してきた時、とにかく考えてる時間が楽しくて楽しくてずっとウキウキしてる岡部くんを見てて、「あぁ〜、どうせ不意に正解しちゃうんだろうな〜😅」と予想してると本当にそうなったw

でも、先が読めても面白いんだよなぁ…。

なんだよ、あの悲しみかた!笑

 

 

 

 

幕間の映像は、ハナコ3人の昔の写真を出してきたり、カタカナを日本語のみで説明して当てる!というゲームをやったり、絵しりとりをやったり、、、というもの。

それらも勿論面白かったのだけど……正直に言うと、【タロウ4】でやってた『プリンちゃん』がもう最っ高に面白かったから、あれをシリーズ化してずっとやって欲しかった…ってのは、ある。あれから2年経ってるし、プリンちゃんも新ネタできただろ?……みたいな。笑

でも残念ながらありませんでした。

プリンちゃんグッズが欲しい。

(調べてないけど既に出てそうよね)

 

 

 

3.俺のレジ

なんだろうね、、、『レジスター☆』とかいうアニメから飛び出してきたみたいなキャラを岡部くんがやってた。もう劇画w

少年漫画の主人公みたいな〝レイジくん〟が、ただレジのバイトをするだけなんだけど、、、もう、いちいちうるさいw

「俺のレジ、空いてるぜ⁉️」とか

「あんたと出逢えた奇跡に感謝‼️」とか

「また来てくれよな‼️約束だぜ⁉️」とか、、、

で、レジ打ちの時も毎回「ぅおりゃーーー‼️」「ファイヤーーー‼️」とかやってるから、もう遅いしうるせぇのw

主人公キャラだから、鼻の頭にバンソーコ貼ってたりしてさぁ〜🤣🤣

クッソ最高に面白かったww

本当は「レイジくん」なんだけど、自己紹介の時はもうほとんど「レジです!」…つっちゃっててw

レジ打ちマスターになるために生まれてきた、じっちゃんからもそう育てられた、、、的な背景??

このネタ好きだわ〜。。

 

じろうさんが「結局、顔と大声」つってたし、長谷川さんも「顔と声で笑わせられるのはその人の才能」つってたけど……ホントそうだわ。と思ったもんね。

岡部くんのあの大声と顔ったら‼️‼️

 

それでさ、レイジくんのネタの後の幕間映像はまたレイジくん出てきたのね。

結局、「俺のレジしかできねぇーーー!!」つっちゃったもんだから、スーパーはクビになったんだわね。笑

それで、新しいバイト先の面接に行ったレイジくん、、、というテイの映像だったのだけど。

新しいバイト先はファミレスだというのに、とにかくレイジくんが「レジやらしてください‼️」みたいな。笑

更には「レジ締めやらせてください‼️選ばれし者にならせてください‼️」…って。

でも急に新人にレジ締めやらすわけないじゃん😅

今、レジ締めをやっている人(選ばれし者)は「星さん」だと言っていて、ふとレイジくんが、、、

 

 

レジスターーー?!😳」

 

つってたの、もうめちゃくちゃ笑っちゃったな〜🤣

「星さん」だから「スター」ね。。

ダジャレじゃんもう…ww

 

あのレイジくんの髪のハネ方といい、まじでアニメキャラで最高だったな〜。。

 

 

 

4.バカップ

菊田くんが彼女役で、秋山くんが彼氏役。

2人のラブラブバカップルっぷりを「うわ〜😓」って顔で岡部くんが見てると、、、実は秋山くんと岡部くんは高校の友達だった…というもの。

彼女はイチャイチャラブラブしたいけど、秋山くんは岡部くんと彼女の間に挟まれて、岡部くんに「いや、違うんだよ…」とか言い訳する。でも、結局イチャイチャラブラブしたい気持ちがもう勝っちゃって、秋山くんは王子様化w

あの王子様の立ち方がすんげぇオモロイのよw

わざわざ馬に乗ってアイス買いに行ってあげるんだけど、そのジェスチャー要る?!ってくらいに忠実にやってくれる彼氏の秋山くん。痛い…もう、痛すぎる!🤣

それをずっと「え?!」「え?!」ってツッコんでる岡部くんも面白かったし、もうバカみてぇな彼女役の菊田くんもむちゃくちゃ面白かったw

何より、スンとした顔でずっとバカップルやってる秋山くんのあの顔よ…!😂

途中、彼女のお腹が冷えてトイレに行くのだけど、それも王子様が馬車で連れてってくれんのね。そのジェスチャーにイライラしちゃった岡部くんの

 

「ウ◯コはスッと行けよ‼️」

 

が、今回のユリ的ヒット賞。笑

 

でもなんか、この時女子っぽい小さなポーチを菊田くんが持っていたのだけど、その辺の細かな演出が凄いな、と思ったよ。

 

 

 

5.グルメロケ

ラーメン屋にテレビ番組のロケが来るんだけど、実際の撮影前に段取りをやったりリポーターの落語家さんとかが挨拶に来たのに、さも初めてかのように撮影を進めるロケ隊に対して「ヤラセだ‼️」と怒るラーメン屋さん、、、という感じかしら。

とにかく、岡部くんってあの体格も武器だよねぇ〜。まじでラーメン屋の頑固親父にも見えるんだもの。

 

私はテレビなんて嘘ばっかりだわ…と思ってるし、じろうさんも「テレビ的なことはやりたくない」ってよく言ってるでしょう?

だからなんか、嘘だらけのテレビ業界にメスを入れてくれてるような、、、そんな気さえした。

「〝ヤラセ〟を〝演出〟と言うのなら、〝総合演出〟は〝総合ヤラセ〟だろ」…って、もう最高w

ごめんけど、私もそう思う😝

 

怖いよね、、テレビの映され方ひとつで、色んなイメージがついちゃうんだからさ。取材される方も戦々恐々としちゃうよ。。

 

つい最近もテレビ観てて、と或る番組のディレクターの感じがすっごい嫌でさ。この人の作り方でまじで変なイメージついちゃうよな…って、なんか不信感を感じたことがあったのよ。いや、それも演出なのかもしんないけど、ぶっちゃけ全然面白くねぇし。。。

昔からテレビがずっと大好きだったからこそ、最近見えてきたそのヤラセの感じとか嘘ばっかりな感じとか、すげぇ嫌気がさしてる。(いや〝ヤラセ〟に関しては昔の方が遥かに多かったでしょうけどもね、コンプラとかそんな無かったんだろうし😅)

なんて言うかアレかなぁ、、、おじさんDが、下っ端から文句言われないことをいいことに時代遅れなことやってて…「まだそれ面白いと思ってんの?💧」的な感じ??一般人に対してめっちゃ失礼なイジり…とかもね。観てて何が面白いんか解らん😒

 

もう観る側はテレビが全てじゃ無くなってきて、色々選択権もあるんだからさ、テレビにはもっとちゃんとして欲しいと思うけどね…?

 

つって、話がまたズレたけども😅

 

 

オチは、あまりにラーメン屋さんが「ヤラセ禁止!」と言うので本当に正直な意見をリポーターさんが言ったら、「嘘でも美味いって言えよ!テレビだろ?!」と結局ラーメン屋さんが言ってしまう、という。あの皮肉よ。。。くーーーっ。

 

人間の可笑しさでもあるよね😅

これは社会派なネタだと思ってる。笑

 

 

 

6.地元の友達

菊田くんの地元の友達が、何故か「おばさん」なの。笑

どうやったらあんなに叩き合ったりフザケ合ったりする関係になるんだか、友達になったキッカケが知りたいよ私はw

もう、男子校の友達、みたいなんだものww

チャリの鍵、遠くに投げちゃう…っていうあのフザケ方なんなのよ、もう小中学生レベルだろw

しかし、岡部くんは〝おばさん〟もイケるんだなぁ。。。

 

 

 

7.あと一人

高校野球のネタ。

いやーーーーー、これはツボでした🥰

今回の単独で一番好き。なぜなら私は野球も好きだから。笑

そんでさぁ〜、ホントに岡部くんの体格って武器だよ…(2回目)

キャッチャー体型でもあるんだもの。。

 

秋山くんはエースで、「ランナー2・3塁、バッターは4番、一打逆転のピンチ」…という状況。普通なら敬遠して5番バッターと勝負するところだけれど、高校最後の大会だから4番バッターとの勝負も最後だろう、、、思い切って勝負しろ!と女房役の岡部くんがエースを勇気づける。

で、思い切って勝負したものの、エース君緊張しちゃって、、、普通にフォアボールww

結局、5番バッターと勝負することになったのだけど、ここでもピッチングふっわふわなのw

やっとストライク決めたら、もう、優勝したみたいな喜びようのエース君🤣

あの秋山くんの落ち着かなくてずっとふわふわした感じ、すんんんげぇ良かったなぁ〜!

 

ラストはキャッチャーフライで、普通に「取れそう!」なのにピッチャーとキャッチャーでぶつかっちゃって「うわぁぁぁ〜💦」…ってなるけど、、、

 

 

 

取れました🥰

 

あぁ、普通に勝てておばちゃん安心しちゃったわよw

(どういう見方してるのw)

 

 

 

8.終わる靴屋

閉店する靴屋さん、のネタ。

靴屋の店主は、秋山くん演じる年老いた男性。

あの、ちょっと腰を曲げてゆっくり歩くあたりの演技がめっちゃ良かった。

その店に、雨で革靴がびっしょりになってしまったサラリーマンの岡部くんが飛び込みで買いにくるんだけど、お店が閉店してしまうと知り、「69年間、お疲れさまでした」と挨拶をする。店主からも「あなたが最後のお客さんです」と言われ、すっかりそういう気になっていたが、直後に駆け込んできた菊田くんも靴を購入し、岡部くんは〝最後の客〟では無くなってしまう。

ここから、岡部くんと菊田くんの小さな戦いが始まり、、、どちらも〝最後の客〟になろうと奮闘するも…結局、菊田くんが靴を買い占めて最後の客になった。

 

翌日、岡部くんが靴屋の前を通ると、まだお店はやっていて、、、

店主が「閉店する・する、って言って、しない…あの店です」と正直に言うと、それに対して暴言を吐いちゃう岡部くんに対し、菊田くんは「良かった!じゃあまたこれからも来ますね!」みたいな…

ただただ、菊田くんの好感度が上がるやつw

 

その〝翌日〟の表現をする時に一旦暗転したんだけど、、、やっぱりここで拍手起こっちゃった😅

やっぱ、安易に暗転するとこうなっちゃうよねぇ…。

これまでずっと、ネタ終わりにはSE流れてたんだから、流れないならまだ終わりじゃないよね?…って分かりそうなもんだと思うんだけど。。

 

なーんてね。

分かった風なこと言いました😅

 

なんかこのネタでは、人間の負けず嫌い感が極端に出てて、そこが面白かったな〜。結局のところ、店主にしてやられちゃってるんだけど。笑

そんな時に、優しくなれるかどうか…って人間のウツワが試されるよねぇ。。。

 

 

それで言えば、私は最低人間だと思う。

 

帰り、特急に乗り込んだら近くに女性が立ってて、「私、ここ…」って言うもんだから、〝はぁ〜?そんなわけないじゃん😒〟と思ってその女性の切符を見たら、、、なんと、私の隣の席だったの!

え?普通こんなに特急空いてるのに、わざわざ隣の席を取るとかある?!このご時世に?!

…とか思ったら、「隣なんすね💧」って声に出てた。

 

私はまさかこのご時世、隣に誰か乗ってくるなんて思いもしなかったから、隣の席に荷物置いてゆっ…くりおにんこ🍙食おうと思っていたので、急にギュウギュウになってビックリしちゃったのよ。

 

でもその感じが女性に伝わったみたいで、「空いてるみたいなんで前行きますね」つって移動してくれた。

 

だけど、、、

そうしてくれても「いやだったら最初から隣取んないでくんない?」って思っちゃったし(私が予約した時には隣には誰も居なかった)、あんんんなに空いてるのに席を1つしか移動してくれないもんだから、その人がシート倒しまくって結局窮屈なまんま、、、というオチ。

 

でも本当に優しい人だったら、隣に人が来たとしても「隣なんすね」なんて絶対に言わないだろうし、女性が移動してくれると言ってくれたら「ありがとう」ぐらい言うだろうなぁ。

 

だけど私には言えなかったもの。。

 

最低だよ私は。

 

 

 

というか最近は自分のひねくれた性格が更に更にひねくれだしてる気がして、自分が本当に嫌になってる。毎日毎日自分が嫌い。

なんでこんな感じなんだろ、、、そりゃみんな離れてくよね、、、もう嫌、、、みたいな。

 

もう、更年期なんだろうか…。

 

 

 

 

 

 

話がズレ過ぎました😓

 

 

ネタは8本で終了。大満足。

 

EDトークの時、恒例の(?)菊田くんのプレゼントコーナーがあり、娘ちゃんが使っていた〝髪留め〟をプレゼントするとのことww

一応、サイン入り。

前はブロマイドとかだったけど、、、娘ちゃんのモノ…って、もう、どういう狂気なの😅

 

それで、プレゼントは抽選だったのだけど…こういう時、私は絶対に当たらないので、今回も当たらず。

ただ、何だか心の中で、私は「G-5」だと思い込んでいたので、「E-5」の方が当たった時に「わ!近かった!」…と思ったんだが、、、

 

いや、全然「G-5」じゃ無ぇし。。

 

どういう勘違いだったんだろう😓

こわいよ。。

 

 

当たった方はスーツ姿の男性だったのだが、当たった瞬間のリアクションが100点で、菊田くんもかなり嬉しそうだった🤣

こういうご時世だから直接渡せない、、、ってのが、寂しいけどね。

 

それから終演後は規制退場だったので、退場を待つまで舞台の写真を撮り、結構後ろだったので割と早めに会場を出ることが出来ました。

 

 

そして、近くのコンビニに寄ってまたシソンヌライブ[dix]のチケ発券を。

これで全て揃いました。完璧。最高。

 

 

 

そういえば、じろうさんが「ネタの入りで状況説明するのが好きじゃ無い」とよく言っているけど、ハナコもそういうのあんまり無いよなぁ、、、って思った。かが屋とかも。

演者の演技や話の流れで状況を想像させていくあの感じがどの芸人さんも凄くて、だから私はファンなのかも、と思ったりもした。

初めにガチャガチャ説明されるよりも、ジワジワ…ジワジワ想像したり判っていったりする方がワクワクもするし、良い意味での裏切りもあったりするからさぁ。。

それが出来るのはやっぱり演技が巧いからでもあると思うし、だから、、、私は演技が巧い芸人さんが好きなのかもしれない。

 

考えてみたらドリフとかも、あんまり状況説明とかしてなかったような気がするなぁ…。(もちろん、するのもあったとは思うけど)

 

 

漫才の、フッて・オトして…とか、ボケ・ツッコミがハッキリしてるのとかも勿論好きなんだけど、コントって、状況をハッキリ説明しない限りは、観る側のそれぞれの捉え方次第で笑いのツボも千差万別だったりするわけじゃん?「ここが笑いどころですよ💁🏻」ってハッキリ示さない良さがあるというか。

そりゃ作ってる方は狙いもあるでしょうけど、観る側のこれまでの経験とかでその人の脳の中の想像が変わってきたりすると、狙いとはまた違うところで笑っちゃったりもしてるんじゃないかと思う。私も実際、「こういうことじゃないの…?😏」って勝手に想像して笑っちゃってることも多いからなぁ。

これってネタ作る側からしたら「自分勝手なトコで笑わないで?」とか思うのかなぁ…🤔

でも私は、色んな種類の笑いを生み出してる気がして、コントの深さや広さを感じるよ。試されてるような感じもしてゾクゾクするしね。

 

なんかほんと、

推しのおかげでコントを沢山観るようになるまでは、「状況説明をするもの」→「そこから状況説明とは異なる可笑しなことが起こるもの」というイメージがずっとあったけれど、演技派なコント師のネタを沢山観るようになって、笑いが広がった気がするなぁ…。

 

いや、、、

もしもシソンヌがネタの冒頭でいきなり状況説明し出したら、それはそれで一周まわって笑っちゃうだろうけどねwww(やりやがった!ってなると思うww)

 

 

 

 

 

それからやっぱり、ライブはナマに限りますわね…と、改めて思った。迫力も空気も全然違う。

 

行けるならこれからも、ナマで観たいなぁ。

「単独を観たい」と思う芸人さんのライブは。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、丸ノ内線で東京駅に行ってからはほんのり屋で明太子といくらのおにんこ🍙、唐揚げを買い、スタバでコーヒーを買ってルンルンで特急に乗ったのでした。

 

隣に例の女性が来る、、、までは、、、。

 

 

 

 

 

自分の引きの強さに、

ちょっと苦笑いだわ。。

 

このご時世に隣の席来るなんて、、

しかも、あんだけ沢山ある車両の中で、何故ここにピンポイントで来る?!

って。

こわいよ。まじで…😭

 

私、そういう人を引き寄せたいんじゃ無い。

 

 

私が店に入ると混んだり、何故か私の近くにすげぇ人が寄ってきてパーソナルスペース侵されがちだけど、、、

 

私はただ、仲良しの人とずっと近くにいたいだけなんだ😞

愛する人に寄ってきて欲しいだけなんだ…。

 

なんでこんなうまくいかないんだろう。

 

 

寄ってくるのは知らない人ばかり。

好きだった人には裏切られてみんな離れていく。。

 

 

 

 

唯一の娯楽も、

純粋に楽しめないなんてな。。

 

 

 

 

 

生まれ変わることがもしあるとしても

私はもう、人間にはならなくていいや。