『自由くん』と『孤独ちゃん』

母を失って3年。母の命日からブログを書き始めて1年。独り身なので毎日自由だしラクちんですが非常に孤独です。お笑いばっか観に行って、仕事しては愚痴ばかり。母のことを思い出しては、未だにメソメソ。…さて、こんな私に家庭を持てる日は果たして来るのでしょうか?

ゴネる女は今日もゆく

今日はナイツのディレビュに行こうかと考えてたんだけど、、、本当に、ギリギリまで悩んで、やめた。

一番は、もう3日間も父と話していないこと。これが大きい。ちゃんと交流しないと不安になる。私にとってたった1人の肉親だから。

それ以外では、寒くなってきたからあったかボアシーツに交換したくて洗濯出しに行きたかったり、食料品の買い物もあったり、HDDもたまってるから処理したかったり…という理由もありまして。

観に行くのを断念。。

かが屋のネタ、観たかったんだけどねぇ。。

 

来週の千鳥のライビュも、正直悩んでる。

だって、ライビュの翌日は会社の忘年会、その翌日が昔の推しのライブ、その翌日が[モノクロ]、その翌日がうるブギの単独、、、。

5日間も父とまともに会わないことになるよ?! 

 

…うーん。。

こっちも、やめるかもしんないなぁ。。

 

ナマじゃないし、いっかなぁ…

でも、千鳥の漫才観たいなぁ…

日が悪いよ😔

 

千鳥のやつと昔の推しのライブ以外は決定事項だから、その2つは削れるんだよね。

昔の推しのライブもやめようかな…。

嫌な思いする可能性もあるしね😓

 

 

何を優先すべきか。

 

これが問題だ。

 

 

 

 

とりあえず今日はディレビュに行かなかったので、仕事の後は食料品を買いに出かけた。スーパーに行った後、大好きなドラッグストアでわんさか買ってたんだけど、、、

 

レジが、結構な列になってて。

 

担当くんが、それにてんてこ舞いになりながら、ヘルプ呼んでたの。それでも、なかなかヘルプが来ない。

まぁでもすぐ順番来るだろうからいいか…と思ってたら、ようやくヘルプが来た。ちょっとキツそうな女性。私は順番的にソッチに案内されてしまった。。

「食べ物とそれ以外は袋分けた方がいいんですかね?」「ポイントカードは何かお持ちですかね?」…っていう「ですかね?」が気になって仕方なかった。「ですか?」で良くない?

 

さっきの担当くんは、レジやりながら袋詰めもしてくれてるのに、その女性は「じゃ、袋2枚お渡ししますね〜」っつって、袋詰めしてくんなかった。

 

もう、さすがに言ったよね。

「え?私のは袋詰めしてくんないんですか?」

って。笑

 

そしたらやはりそのキツめな女性、反論してきた。

「最近は…袋詰めお願いしてるんですよね。忙しい時はお客様に袋詰めしてもらってるんで。」と。

 

 

 

はぁ?

忙しい?

おまえ、のろのろヘルプにきたやんけ。

何が忙しいんだよ。おまえがもっと早くヘルプに来てあげてたら、そこまでレジ忙しくなって無ぇわ!

 

 

 

「…いや、アッチだけ袋詰めしてくれてて、私にだけしてくれないのはおかしいですよね。袋詰めをしないと言うなら、全員にしない方がいいんじゃないですか。だったら私もアッチのレジ(袋詰めしてくれる担当くんの方)に並んだし。」と、私も負けず。

 

 

すると、その女性

「そうですよね…」

 

 

はい!論破ーーー!(うぜぇ〜!笑)

 

 

だって、でも、そうじゃん。

 

私、他のドラッグストアでも思ってたんだよね。

買う物が少ない人だけ袋詰めしてあげてて、いっぱい買って売り上げに貢献してあげてる方が袋詰めしてもらえないんだよ?そんなんアリ?

 

ドラッグストア大好きなのにさ、その袋詰め問題があるからやなんだよ。スーパーみたいに全員袋詰め自分でやらせりゃいいんだよ。

 

だからもう、その辺の不満も含めて言っちゃった。

オネーサンがキツい女じゃ無かったら、我慢してあげてたと思うけどね。キツい女とかだと、負けたくなくなっちゃうのよ。笑

 

多分、、、

後からあの担当くんが八つ当たりされてると思うけど(アンタが袋詰めしてあげてる所為でクレーム受けただろうが!的な)、、、ごめんね、担当くん。

私は我慢出来なかったの。

いっつもいっつも貧乏くじ引きたくない。

 

ごねるよ、私は。笑

だてにこじらせてないからね。(いばんなよw)

 

 

 

 

 

 

家に帰って家事やら何やらやってたら、大阪からキャリーバッグ届いた。

何度もヤマト便の送り状入れ使いまわしてたけど、とうとう穴が開いてしまったので捨てた。残念。

 

神戸空港で買った炭酸煎餅は、大阪のホテルに着いた時点で箱つぶれてたけど、案の定、全部割れてたw

 

f:id:yu_lily_3:20191121220757j:image

f:id:yu_lily_3:20191121220823j:image

 

でも、美味しかった!

次行った時はちゃんと『ばばあの罠』で紹介されてたやつを買って帰ろう、っと。